りゅうナビ

株式会社 琉球新報開発

株式会社 琉球新報開発

業 種
教育・出版・マスコミ
複合サービス
その他

豊富な実績と媒体で、沖縄の心を結ぶ代理店です。

  • 株式会社 琉球新報開発の写真
  • 株式会社 琉球新報開発の写真
  • 株式会社 琉球新報開発の写真
  • 株式会社 琉球新報開発の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-0005 沖縄県那覇市天久905番地 琉球新報天久ビル3F
地図
TEL 098-865-5272
FAX 098-869-0729
HP https://www.shimpo-k.co.jp/
事業内容

1.各種興行の企画、販売及びカルチャーセンターの経営
2.新聞、書画、書籍その他出版、印刷物の販売受託及び販売代理店業
3.コンピュートサインによる広告及び情報提供事業          
4.旅行業法にもとづく旅行業
5.各種広告企画、制作、販売及び広告代理店業
6.損害保険代理店業
7.不動産の売買、賃貸、仲介、斡旋、管理業務及びビルメンテナンス業
8.燃料用油、潤滑油等石油製品、油脂販売業
9.事務機器、電算機器及びその器材、建築資材、包装用資材、事務用品その他各種紙製品の販売業
10.生命保険の募集に関する業務
11.乗用旅客自動車運送業
12.県知事認可、ホームヘルパー認定養成講座開設
13.労働者派遣事業
14.有料職業紹介事業
15.人材育成に関する総合支援及び講師派遣
16.上記各号に付帯関連する一切の業務

● 一般労働者派遣事業(般47ー300097) 有料職業紹介事業(般47ーュー300067)

設立年月 1983年9月1日
代表者名 代表取締役社長 新垣 順基
資本金 3,000万円
従業員数 93名
年間売上高 35億
沿革 琉球新報社の関連子会社として、新聞関連事業を中心に事業を展開する。
主な事業に新聞折り込みに関する全般・新聞広告に関する全般・告別式取材など沖縄県の
地域性ある事業に関わる。また、琉球新報社の主催する読者サービスの事業に関わること
(沖縄マラソン・新報料理講習会・トリムマラソン・新卒合同企業説明会など)琉球新報
カルチャーセンターの企画・運営。求職者の就職支援として行う人材育成事業と求人企業
開拓事業・琉球新報の求人媒体「ウイークリー1(ワン)」の運営。新卒者の就職支援として
人材育成事業、DTPの人材育成事業などの公共事業を実施する。
 又、公共事業に関する新聞広告、TV&ラジオCM、チラシ作成&折込などの広報業務や
新聞関連業務としてソーシャルビジネスを中心に展開し、各分野で様々な企画提案を行っている。
支店・支店事業所 ■本社
〒900-0005
沖縄県那覇市天久905番地 琉球新報天久ビル3F
TEL:098-865-5272 FAX:098-869-0729

■中部広告部
〒904-0014
沖縄県沖縄市仲宗根町25-6 琉球新報中部支社2階
TEL:098-938-3535  FAX:098-939-4475

■北部営業所
〒905-0014
沖縄県名護市港2-3-1 琉球新報開発北部ビル1階(琉球新報北部支社内)
TEL:0980-53-3131 FAX:0980-53-5837

■新報カルチャー
TEL:098-865-5277 FAX:098-865-5281
●大道教室
〒902-0066
沖縄県那覇市大道172
(沖縄県婦人連合会 会館3階)
グループ会社・子会社・
関連会社
株式会社 琉球新報社
株式会社 キッズビレッジ
株式会社 琉球新報販売センター
株式会社 琉球新報印刷
株式会社 琉球新報発送
求める人物像 新聞・折込広告・文化講演会やスポーツイベントの運営・合同企業説明会・保険事業・人材育成事業など、多くの事業を展開しています。
事業部署が多く、多様な事業に出会えます。また各種手当ても充実しています。
琉球新報グループで一緒にチャレンジできる方! 是非ご応募下さい。
募集職種 営業職(広告・折込広告)・経理職(総務)・その他の事業部
職務内容 各種媒体の広告営業等
採用予定人数 若干名
募集学部・学科 2025年3月卒業見込の方(4年制大学及び院、短期大学、専門学校)、または2023年以降の既卒者
応募期間 2024年5月13日(月)~6月20日(木)
※郵送の場合は期日までに弊社へ到着する様にお送りください。
直接弊社までお持ちいただく場合は6月20日(木)の17:00までにお持ちください。
応募資格・条件 要普通運転免許・PC基本操作(ワード・エクセル・メール)操作可能な方
必要書類 ・エントリーシート
・成績証明書
・卒業見込み証明書(既卒者は卒業証明書)

※エントリーシートは専用様式をご用意しています。りゅうナビからエントリーした方へ個別にお送りします。
応募方法 下記まで郵送または直接お持ちください。

〒900-0005 沖縄県那覇市天久905番地 琉球新報天久ビル 3F
株式会社琉球新報開発 総務部 (担当:伊禮)
選考方法・選考基準 試験・面接
採用スケジュール 1次試験:2024年7月6日(土)

2次試験:7月中旬予定。個別にご連絡します。
勤務地 本社(那覇市天久)・沖縄市・名護市・琉球新報社出向
勤務時間帯 9:30~18:00(実働7.5時間)※事業部署によっては変則勤務あり
給与 大卒(大学院修了者)初任給平均支給額189,180円 (別途残業手当あり)

※基本給163,600円+各種手当て(13,100円~)+通勤手当支給有(当社規定により)
昇給 有(年1回)
賞与 会計年度の業務実績に応じ年2回支給(7月・12月)
諸手当 各種手当の内容:営業手当・新聞手当・通信手当・住宅手当・資格手当(2,000円~11,000円)
役職手当(主任~部長8等級)・配偶者手当14,000円・子ども手当1人につき10,000円・残業手当(時間計測実費)
休日・休暇 【法定休日】
・日曜日

【所定休日】
・土曜日(4週のうち3週)
・国民の祝日
・慰霊の日(6/23)
・夏季休暇4日間(7/1~9/30の間で)
・年末年始(12/30から1/3まで)

【休暇】
・年次有給休暇
・慶弔休暇
・産前産後休業
・生理休暇
・育児休業
・介護休業
・子の看護のための休暇
・介護休暇
・母性健康管理のための休暇等
・裁判員休暇
保険 社保完備
福利厚生 ・結婚祝金及び慶弔に関する見舞金
・共済会あり/一口2000円から加入することで(配当金あり/年利2%実績)
・教育ローン、マイカーローンなどの生活資金貸付制度あり
・労働組合あり
 ※年1回、基本給や賞与などについて経営側と賃上げ交渉を行なっています
 ※組合側から取り上げられた働く環境や職場環境の課題等について話し合いの機会を持っています
教育研修制度/人事制度/各種制度 ・人事評価制度あり
・新入社員研修(ビジネスマナー研修、PCスキルアップ研修等)
・資格取得支援制度あり(業務に関するものに限る)
お問い合わせ連絡先
担当者 総務部 人事担当(伊禮)
住所 900-0005 沖縄県那覇市天久905番地 琉球新報天久ビル 3F
地図

青少年雇用情報

過去3年事業年度の 新卒採用者数・離職者数 【採用者数】2023年度 8名・2022年度 9名・2021年度 6名
【離職者数】2023年度 0名・2022年度 1名・2021年度 2名
過去3年事業年度の 新卒採用者の男女別人数 【男性】2023年度 6名・2022年度 6名・2021年度 1名
【女性】2023年度 2名・2022年度 3名・2021年度 5名
研修 新入社員研修(ビジネスマナー研修、PCスキルアップ研修等)
自己啓発支援の内容 資格取得支援制度あり(業務に関するものに限る)
月平均所定外労働時間 2.69時間/月
有給休暇の平均取得日数 9.2日/年
役員・管理的地位にある者に占める女性の割合 【管理職】29.0%
開催日 イベント名
2024.05.17
【お待たせしました!】会社見学会のご案内

詳細を見る

A.F(A.F)

A.F(A.F) さん

部署・役職
広告部
出身学校
沖縄国際大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動では、心身ともに健康でいることが大切だと感じます。当たり前のことかもしれませんが、私自身、就職活動を行っていった中で、焦りや不安などが多くあって、面接や、選考試験等で上手くいかなかったときは、とても落ち込んでしまうことが多くありました。その為、就職活動では、根を詰めすぎずに適度に趣味やリラックスする時間を設けることが、とても大切だと思います。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

この会社を選んだ理由は、まず、多くの部署があることです。広告業だけでなく、保険業や公共事業も行っているため、自分自身の能力や興味に応じて、様々な仕事を経験することが出来るチャンスがあり、私自身、この点が会社を選んだ決め手になったと考えます。
さらに、社員同士、仲が良い印象を受け、働きやすい環境だと感じた点も、この会社で働きたいと思った一つの理由になりました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

まずは、気になった企業をとことん調べて、企業を知る・理解することを大切にしていくと良いと思います。企業を知ることにより、自分自身がこれから長く働いていけるか、そして自分自身も成長していける企業であるか・・・など、考えることができると思います。その企業を受ける・受けないかは置いといて、いくつか、少しでも気になった企業は調べて、知ることによって、就職活動の幅なども広がり、多くの選択肢を増やすことが出来ると思います。(くれぐれも、根を詰めすぎずに就職活動頑張ってください!)

K.T(K.T)

K.T(K.T) さん

部署・役職
広告部
出身学校
沖縄国際大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私は大学在学中の4年間、接客のアルバイトをしていて、人と笑顔で話すことを得意と感じていたので、会社説明会や面接では、「常に笑顔で愛嬌よく」を強く意識していました。また就活中に躓いても、落ち込みすぎずに気持ちの切り替えは早くするようにしていました。就活を始めた時期が遅く、3月の情報解禁の時期からスタートしたので、もっと早くから企業研究をするべきだったなと思いました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

入社の決め手は、会社の雰囲気の良さと業務内容です。私は給与や休みよりも、人の良さ・働きやすさを重視して、就活をしていました。説明会のために来社した際、社員同士の仲がとても良さそうだなと感じました。また、広告代理店なのにもかかわらず、保険事業や公共事業等、さまざまな業種・部署があることで、社会人として学べることが多いだろうなと思い、弊社に決めました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

私は就活を始める時期がかなり遅く、あと一ヶ月でも早く始めていたら、もっと多くの企業さんを見ることが出来たはずなのにと、とても後悔しました。学生の間のその時間、その瞬間は取り戻せないので、些細なことからでも、後悔しないように行動することが大切だと思います。また就活中の悩みは多いと思いますが、謙虚な姿勢は保ちつつも、いつも以上に自分に自信を持って、失敗を恐れずに、自分なりに自分を奮い立たせて頑張ってください!

T.T(T.T)

T.T(T.T) さん

部署・役職
事業企画部
出身学校
沖縄大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

業種、名前にとらわれず、いろいろな企業の話や仕事内容を聞くことだと思います。今の会社に入社したきっかけも何をしている企業なのかな?という疑問から説明を聞き、多岐にわたっていろいろな事業を行っていることを知り、すごく魅力的に見えたことが入社のきっかけに繋がりました。先入観にとらわれず色々な企業を見て回って知ってほしいと思います。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

新聞会社の名前が入っているため新聞などの広告はもちろん、保険のお仕事や合同就職説明会の運営など多岐にわたり仕事を行っていることがとても魅力的に見えました。また、出勤時間が9時半からとなっており、朝の渋滞に巻き込まれることなく通勤できることも魅力です。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

とにかくいろいろな企業と出会うことが大事だと思います。そのためには実際にたくさんの企業と出会える合同就職説明会がすごくいいのかなと思います。一日で複数の企業の話を聞くができ、新たな発見につながったり、初めて話を聞いた企業が自分に適している企業だったりと思いがけない出会いにつながることもあります。悔いのない就職活動にするためにもたくさんの企業と出会い、しっかりと就職をしてほしいと思います。