りゅうナビ

沖縄県農業協同組合(JAおきなわ)

沖縄県農業協同組合(JAおきなわ)

業 種
官公庁・農協・その他団体

JAとは・・・(Japan Agicultural Co-operatives 【日本の農業協同組合】の略でJAは愛称です)
JAは、相互扶助に始まる共同体であり、人々が連携してお互いに助け合うことをモットーとし、農家組合員の農業経営と生活を守り、より良い農村・地域社会を築くことを目的とした共同組合です。
その目的のため、組合員の農業経営や営農技術の指導、生活にかかるアドバイスを行い、また、生産活動や日々の生活に必要とする様々な資材の共同購入を行い、農産物の共同利用施設の設置などを行います。
そのほか、貯金の受入、農家が必要とする農業生産、生活のための貸付等の信用事業、万が一の備えの共済事業などの多様な事業活動を行っています。
近年では、高齢者福祉活動や子供たちへの食農教育、地産地消やファーマーズマーケットの活動強化、食の安全・安心への取り組みなど地域社会や日常生活につながる活動も積極的に展開しています。

  • 沖縄県農業協同組合(JAおきなわ)の写真
  • 沖縄県農業協同組合(JAおきなわ)の写真
  • 沖縄県農業協同組合(JAおきなわ)の写真
  • 沖縄県農業協同組合(JAおきなわ)の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-0025 沖縄県那覇市壺川2-9-1(JA会館)
地図
TEL 098-831-5558
FAX 098-831-5357
HP http://www.ja-okinawa.or.jp/
事業内容

総合事業(農業事業・生活事業・信用事業・共済事業)

設立年月 2002年04月
代表者名 代表理事理事長   普天間 朝重
出資金 164億円(出資金)
従業員数 1830名(正職員のみ)
年間売上高 売上高(令和2年度実績)  貯金期末残高9,280億、貸出金期末残高3,095億、長期共済保有高1兆3,074億、購買品供給高450億、販売品取扱高530億
沿革 2002年 4月 県単一JAとしての「沖縄県農業協同組合」が誕生
2005年 2月 農水産業協同組合貯金保険機構運営委員会において全国組織で承認を得る
2005年 8月 沖縄県知事から認可承認をうけ、名実とともに県単一JAとして、新たなJAおきなわがスタート
2018年 1月 那覇市壺川に新JA会館をグランドオープン
支店・支店事業所 基幹店舗46店舗
沖縄県全域(離島含む)
グループ会社・子会社・
関連会社
子会社12社
沖縄協同ガス㈱、㈱JAおきなわSS、㈱JAおきなわビジネスサービス
㈱農協直販、㈱JAおきなわAコープ、㈲グリーンいとまん
㈱沖縄県農協電算センター、㈱くみき、㈱沖縄県食肉センター
㈱サザンプラント、沖縄総合農産加工㈱、第一農薬㈱
採用実績データ 【2022年実績】大卒20名、短大・専門卒09名、高卒01名 合計30名

【2021年実績】大卒23名、短大・専門卒06名、高卒02名 合計31名

【2020年実績】大卒42名、短大・専門卒19名、高卒06名 合計67名
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

仲宗根 将(ナカソネ タモツ) さん

部署・役職
中部地区営農振興センター 農産部 花卉指導課
出身学校
琉球大学 農学部 亜熱帯農林環境学科

インタビューを見る

Q1.JAおきなわを選んだ「決め手」は何でしたか?

大学時代に、伝統野菜の六次産業化を生産者(農家)と取り組みました。これを期に、沖縄の農業に貢献したいという気持ちが強くなりJAおきなわへ入組しました。

Q2.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

営農指導員は農業の最前線で動くため、幅広い専門知識が必要です。不安があるかもしれませんが心配はいりません。職場の上司・先輩や生産者が優しく教えてくれるので、向上心と生産者への思いやりの気持ちがあれば、必ず周りからの頼られる営農指導員になれると思います。

平良 由布子(タイラ ユウコ)

平良 由布子(タイラ ユウコ) さん

部署・役職
本店 営業部
出身学校
琉球大学 法文学部 人間科学科

インタビューを見る

Q1.JAおきなわを選んだ「決め手」は何でしたか?

祖父母が作る農作物を通して、JAは幼い頃から私にとって身近な存在でした。それが入組のきっかけです。

Q2.仕事をするうえで心がけていることは何ですか?

貯金窓口は直にお金を触る仕事のため、常に緊張感と責任感をもって業務に携わっています。また、人との関わりが好きなことから、幅広い年代の方と接することを楽しみとしつつ、それぞれの組合員・利用者にあった分かりやすい説明を日々心がけています。

玉那覇 有菜(タマナハ アリナ) さん

部署・役職
ゆんた支店 共済課
出身学校
専門学校 那覇日経ビジネス キャリアビジネス科

インタビューを見る

Q1.JAおきなわを選んだ「決め手」は何でしたか?

学生時代に先輩のインターンシップ発表会でJAの体験談を聞いた事が興味をもったきっかけです。私もインターンシップで現場を体験しここで働きたいという思いが確信に変わりました。

Q2.JAおきなわの魅力は何ですか?

入組して融資課、貯金課そして共済課と3つの部署を経験しています。複数の事業を経験できるのはJAの魅力であり、どの部署でも組合員・利用者を『笑顔』にできる仕事と実感しています。