りゅうナビ

丸正印刷 株式会社

丸正印刷 株式会社

業 種
製造
教育・出版・マスコミ

当社は印刷における一貫生産システムを完備した県内随一の会社です。
チラシ、情報誌などの印刷物をはじめ、広告関連・IT関連などお客様の求める販売促進をサポートしています。
フルデジタルによる制作、カラーマネジメントにより、常に安定した品質の製品を、効率よく創り出しており、
地域の社会から信頼されることを基本に、時代のニーズに対し絶えざる革新と確かな技術で取り組んできました。

快適な社会づくりと新たなる未来づくりで貢献してきて53年。
お客様のよきパートナーとして、常にお客様に感謝の気持ちをもち、
印刷業務を通じてお客様ならびに地域社会の発展に貢献し、よりよい生きがいと豊かな暮らしの実現を目指します。

感謝と共に、これからも。

  • 丸正印刷 株式会社の写真
  • 丸正印刷 株式会社の写真
  • 丸正印刷 株式会社の写真
  • 丸正印刷 株式会社の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒903-0211 沖縄県中頭郡西原町字小那覇1215番地
地図
TEL 098-835-8181
HP https://www.marumasa.or.jp/
事業内容

印刷物製造販売業
ポスター、チラシ、パンフレット、パッケージ、アルバム、カタログ、その他印刷物全般の企画・編集から印刷・出版、印刷加工、WEB・ホームページ企画・制作、イベント企画・運営、写真・動画撮影、編集

設立年月 1983年(昭和58年)12月10日
代表者名 代表取締役社長 与那覇正明
資本金 9500万円
従業員数 213名
年間売上高 35億3281万円(R2.3月期)
沿革 1966年10月 那覇市泉崎にて、丸正印刷所として発足する。
1970年9月 丸正印刷所を株式会社丸正印刷社として法人化する。
1972年11月 那覇市国場に本社工場を新築移転する。
1977年8月 丸正綜合印刷株式会社設立。活版、軽印刷として株式会社丸正印刷社より分離独立。
1978年3月 丸正企画株式会社設立。デザイン企画会社として株式会社丸正印刷社より分離独立。
1980年10月 本社工場を増築。
1983年12月 協業組合丸正印刷を設立する。
1985年4月 工場協業化事業で本社工場が完成し、全面移転操業を開始する。
1995年10月 工場の増設・増築工事完成。B2オフセット輪転機導入。
       前工程の全面コンピュータ化完成。
       創立30周年記念式典。
2001年4月 CTP(デジタル版製版機)2台目導入。
2002年4月 メルトマックス(カレンダー製作機)導入。
2003年4月 ハイブレーン(サックマシーン)導入。
2004年12月 丸正新都心ビル完成。
2005年3月 本社敷地内に物流倉庫完成。
2005年4月 協業組合丸正印刷から丸正印刷株式会社へ組織変更。
2006年7月 プライバシーマーク取得
2006年10月 創立40周年記念式典
2006年1月 封入・封絨機、圧着機導入
2007年1月 196頁中綴製本機導入
2011年1月 B縦半裁判オフセット輪転機導入
2014年6月 JAPAN COLORの認証取得
2014年5月 代表取締役社長に与那覇正明が就任、与那覇正俊は代表取締役会長へ
企画開発部設立
2016年3月 四六全判片面オフセット4色機導入
2016年5月 西原本社にパッケージ紙器加工センター新設
2016年8月 JAPAN COLOR標準印刷・マッチング認証取得
2016年10月 創業50周年記念式典
2016年3月 UVインクジェット機導入
2017年6月 封筒印刷機導入
2018年11月 PP加工機導入
2019年7月 大型カッティングマシン導入
2019年10月 DM圧着機械導入
2020年5月 UV印刷機導入
グループ会社・子会社・
関連会社
(株)正広コーポレーション
(有)ぺんぎん
(有)丸正ビジネスサービス
(株)ポスティングセンター沖縄
主要取引先 沖縄県、各市町村、サンエー、琉球銀行、求人おきなわ、大同火災海上保険、その他企業
採用実績データ 【採用実績(学校)】
(大学)
沖縄国際大学、名桜大学、沖縄大学、沖縄キリスト教学院大学、筑波大学、芦屋大学、専修大学、九州共立大学、岐阜協立大学、岐阜経済大学、朝日大学
<短大・高専・専門学校>
専修学校インターナショナルデザインアカデミー、専修学校国際電子ビジネス専門学校、大育情報ビジネス専門学校、専門学校那覇日経ビジネス
その他県内・県外大学専門学校

【採用実績(人数)】
2018年 大卒5名 高卒1名
2019年 大卒4名 専門卒3名
2020年 大卒6名
求める人物像 ・コミュニケーション能力(傾聴力・伝える力) 
・チャレンジ精神(バイタリティ・変革する力・心の体力)
・自らの成長に貪欲なこと(強い意思・実行力)
募集職種 営業職
職務内容 当社のお客様は、官公庁や各種団体、企業、ホテル、商業施設、コンベンション施設、レジャー施設など多岐にわたります。
商品の価格や納期、デザインなどをお客様と打合せやご提案を行います。
印刷会社の強みを生かした紙媒体だけにとどまらず、
Webや電波媒体、イベント、プロモーション、広告、大型ビジョンなどさまざまなメディアツールをご提案していきます。

自分の関わった制作物が、世に出て役に立っているところを目にする時に大きなやりがいを感じるお仕事です。
採用予定人数 5名
募集学部・学科 全学部・全学科
応募期間 2021年4月1日(木)~2021年5月31日(月)
応募資格・条件 応募条件:2022年3月 大学・短大・専門学校卒業見込みの学生(第2新卒も可)
必要書類 履歴書(写真貼付)・成績証明書・卒業見込証明書・健康診断書・個人情報取り扱いに関する同意書
応募方法 持参・郵送
選考方法・選考基準 面接(2回)・適性検査
採用スケジュール 一次試験:6月17日(木)
二次試験:1次試験終了後3週間以内(役員面接)
勤務地 本社:西原町
勤務時間帯 8:30~17:30 実働8時間(休憩60分)
給与 大卒 月給170,000円+20,000円(固定残業代)
短大・専門卒 月給150,000円+20,000円(固定残業代)

固定残業手当(営業部のみ)
(16H分20,000円を上記月給170,000円とは別途、一律支給。16Hを超過した場合は別途支給)
昇給 年1回(4月)3,000~
※入社3年目以降は能力・人事評価によって判断します
賞与 年2回(8月・12月)
※支給金額は業績によって変動あり
諸手当 家族手当、通勤手当、車両手当(営業職のみ)
休日・休暇 日曜日、祝日、土曜日月3回(自社カレンダー有り)、年末年始
保険 健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
福利厚生 社内イベント、社員旅行、社員食堂、
屋外喫煙可(喫煙スペース設置あり)
教育研修制度/人事制度/各種制度 新入社員研修、職種別研修
お問い合わせ連絡先
担当者 玉井 正彦
住所 901-0103 中頭郡西原町小那覇1215番地
地図

青少年雇用情報

過去3年事業年度の 新卒採用者数・離職者数 過去3年間の新卒採用者数

2020年 6名
2019年 7名
2018年 6名

過去3年間の新卒離職者数

2020年 1名
2019年 1名
2018年 1名
過去3年事業年度の 新卒採用者の男女別人数 2020年 男性 3名、 女性 3名
2019年 男性 4名、 女性 3名
2018年 男性 4名、 女性 2名
平均勤続年数 12年(2020年度実績)
平均年齢 39歳
研修 新入社員研修・通信講座受講
自己啓発支援の内容 会社が必要と認める資格の取得について
その取得費用の補てんを行います
月平均所定外労働時間 18時間
有給休暇の平均取得日数 8.8日
育児休暇取得対象者・ 取得数 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)

女性 3名

男性 8名

合計 11名(2020年度実績)


前年度の育児休業取得者数(男女別)

女性 3名

男性 0名

合計 3名(2020年度実績)
役員・管理的地位にある者に占める女性の割合 15.7%
開催日 イベント名
会社説明会のご案内

詳細を見る

安里 香菜(アサト カナ)

安里 香菜(アサト カナ) さん

部署・役職
流通企画部 アカウント 係長
出身学校
筑波大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動で工夫したことは、就職試験で受ける会社で働いている自分をイメージして、元気よくやるようにしていました。
反省点は、知識をもっと増やして取り組むべきでした。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

自分のコミュニケーション能力を向上させたいと考えて営業職を志望しました。紙という媒体にも魅力を感じていました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

丸正印刷は社員皆明るく、楽しい社風です。苦しい時もありますが、その分嬉しいことも倍以上あります。ぜひ、一緒に働きましょう!