りゅうナビ

沖縄逸の彩 温泉リゾートホテル(株式会社 王宮 道頓堀ホテルグループ)

業 種
ホテル・旅行

ー沖縄と世界の架け橋になりますー

という使命を元に、沖縄の魅力を世界中の方に、体験、体感していただくために様々なサービスや、イベントを開催しているホテルです。大阪にも3店舗あり、昨年12月に初めて沖縄に進出しました。

会社都合で大阪に転勤することはありません。沖縄が大好きな人、沖縄と世界の架け橋になりたいという方を探しています。

<2020年12月1日グランドオープン>

  • 沖縄逸の彩 温泉リゾートホテル(株式会社 王宮 道頓堀ホテルグループ)の写真
  • 沖縄逸の彩 温泉リゾートホテル(株式会社 王宮 道頓堀ホテルグループ)の写真
  • 沖縄逸の彩 温泉リゾートホテル(株式会社 王宮 道頓堀ホテルグループ)の写真
  • 沖縄逸の彩 温泉リゾートホテル(株式会社 王宮 道頓堀ホテルグループ)の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒542-0071 大阪市中央区道頓堀2-3-25
地図
TEL 06-6213-9040
FAX 06-6211-3521
HP https://hinode-h.com/okinawa/
事業内容

ホテル運営

道頓堀ホテル、ザ・ブリッジホテル心斎橋、大阪逸の彩ホテルを大阪にて運営し、2020年12月に牧志駅から徒歩2分の場所に沖縄逸の彩ホテルを開業。

設立年月 2020年12月
代表者名 橋本 正権
資本金 1000万
従業員数 300
年間売上高 50億
沿革 1970年 「道頓堀ホテル」を開業/株式会社王宮へ法人化
1976年 創業者死去 社長交代
1991年 道頓堀ホテル大改装/玄関4本柱作成
2008年 インバウンド戦略に方向転換
2010年 経営理念を確立
2012年 橋本正権が社長に、橋本明元が専務に就任
2016年 「ザ ブリッジホテル心斎橋」オープン
2017年 「大阪逸の彩ホテル」オープン
2020年 「沖縄逸の彩 温泉リゾートホテル」オープン
支店・支店事業所 ■道頓堀ホテルグループ

道頓堀ホテル
〒542-0071 大阪府 大阪市中央区 道頓堀2丁目3−25
TEL: 06-6213-9040

ザ・ブリッジホテル心斎橋
〒542-0086 大阪府 大阪市中央区西心斎橋1丁目10−24
TEL: 06-4963-6501

大阪逸の彩(ひので)ホテル
〒556-0003 大阪府大阪市浪速区恵美須西1丁目2−10
TEL: 06-7777-9789
グループ会社・子会社・
関連会社
天一ホール板宿

天一ホール元町
主要取引先 国内、海外の旅行会社
採用実績データ 新卒採用

2021年 7名
2020年 16名
2019年 5名
2018年 6名
2017年 16名
2016年 16名
求める人物像 沖縄が大好きで沖縄と世界の架け橋になりたいと願っている方

明るくて、素直で、思いやりに溢れた方
募集職種 フロントスタッフ
職務内容 チェックイン、チェックアウト
沖縄の魅力を伝える、イベントの企画、開催
プランの作成と販売
採用予定人数 2人
募集学部・学科 特になし
応募期間 2021年12月31日まで
応募資格・条件 大学卒業
専門学校卒業
外国人の方は日本語能力試験1級以上の方
必要書類 履歴書
応募方法 直接メールをお送りください
選考方法・選考基準 面接
職場体験
採用スケジュール 随時
勤務地 那覇市牧志3丁目18番33号
勤務時間帯 9時~18時
10時~19時
16時~9時
17時~10時
シフト制
給与 基本給 17万円
職務手当 2万円
昇給 年一回
賞与 年2回
諸手当 交通費全額支給
語学手当あり
休日・休暇 年間100日
シフト制
保険 社会保険、厚生年金、労災
福利厚生 医療費手当 1つの病気で50万円までは会社で全額負担

書籍の購入代は会社が全額負担
ジムの費用は会社が半額負担(上限1万円)
語学学校への費用は7割負担(上限3万円)
教育研修制度/人事制度/各種制度 毎月の社内勉強会の開催
入社前の内定者合宿の開催
毎年の合宿研修
お問い合わせ連絡先
担当者 橋本 明元
住所 542-0071 大阪市中央区道頓堀2-3-25
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

武津(タケツ)

武津(タケツ) さん

部署・役職
フロント
出身学校
甲南女子大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動中は自己分析をしっかりし、何の仕事をしたいか、どんな自分になりたいかを常に考えることを意識しました。また、ホテル志望だったため、面接では笑顔で明るく受け答えすることを心掛けました。面接が終わった後は、どんな質問をされたか忘れないようにメモをし、面接ごとに上手く受け答えができるように、一人で鏡に向かって練習をしていました。就職活動をするのが遅かった為、早く動いたら良かったと思いました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私はホテルスタッフのおもてなしで海外のお客様に良い思い出を残してもらい、「日本と世界の架け橋」になりたいと思っていました。他社様の最終面接で「なぜウチが良いですか?」と聞かれたときに、「海外のお客様がいらっしゃるホテルだから」という理由しか出てこなかったことに対し、弊社の「日本と世界の架け橋」になりたいという熱い想いを聞いて、ここまで自分がしたいことと当てはまるホテルはない。と感じたからです。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

仕事をする理由は人それぞれですが、人生の長い時間を仕事に費やすことになるので、自分のやりたい事や、夢を大切にしてほしいです。やりたい事がまだ決まっていない方は、好きなことや興味があることで就職活動をしたら良いと思います。合格して嬉しい時、不合格で悲しい時も、全て自分自身の貴重な経験になります。周りの人と比べて焦らずに、納得がいく会社がみつかるまで頑張ってほしいです。心から応援しています。

石原(イシハラ)

石原(イシハラ) さん

部署・役職
フロント
出身学校
大阪女学院短期大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

気を付けたことは質問に対してすぐに返事できるように何回も練習しました。緊張しても緊張が伝わらないように必ず笑顔で面接を受けました。私はフィリピン育ちなので、とくに敬語の勉強をしたり、面接を一緒に受ける方の答えと被らないように意識しました。また学校で面接のマナーをたくさん練習し、身につけました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

会社選んだ理由、私はおもてなしを通してお客様を幸せにしたいと考えました。また、説明会の時、日本と世界の架け橋になりたいというホテルの使命に共感しました。外国から来られるお客様が多いと知り、日本語が分からないお客様に対しフィリピン語または英語で日本の良さを伝えたいなと思いました。特にお客様が困っているときに役に立ちたいと考え、この会社に志望することを決めました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

焦らず自分のしたいことをよく考え、行動した方がいいと思います。色んな会社の説明会に行き、自分に合った会社を選んだ方がいいと思います。就活活動は困難なこともたくさんありますが、諦めず頑張ってください。応援してます!GOOD LUCK !

廣瀬(ヒロセ)

廣瀬(ヒロセ) さん

部署・役職
フロント
出身学校
日本外国語専門学校

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私は、色んな業界・企業に直接足を運んで、お客さまとしてではなく“働く”という目線で観察するようにしていました。私自身、初めはエアライン業界を目指していましたが、実際空港へ行ってみてみると、「あれ、何かちがうな」と気づくことができ、一から自己分析をやり直しました。そのおかげで、今、本当にやりたかった仕事が出来ていると思います。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

就職活動を進めていくうちに、偶然出会ったのがこの会社でした。「日本と世界の架け橋」というホテルの使命に惹かれ、私はこの会社しかない!と思い、すぐに東京から大阪までの夜行バスのチケットを購入した覚えがあります。また、この会社はお客様だけでなく一緒に働くスタッフも大切にしていることや、私の生まれ育った大好きな沖縄の魅力を国内外に発信できると思ったことも、大きな決め手の一つです。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動をしていると、自分自身がどんな業界に興味があるのか、どんな職業が合っているのか分からなくなってしまうと思います。そんな時には、自分一人で考え込むのではなく、外に出てみて色々な刺激を得ると、新しい発見があるとおもいます。周りの友達を見ても焦らず、自分のペースでゆっくり頑張って下さい!応援しています。