りゅうナビ

沖縄ガス 株式会社

沖縄ガス 株式会社

業 種
電気・ガス・エネルギー

沖縄ガスは総合エネルギー企業として歩み出します

沖縄ガスは、1958年7月22日、「県民生活の向上と地域社会の発展に貢献する」ことを目的に設立されました。以来「誠実」「協調」「奉仕」の心で「地域社会の皆さまに愛される企業」を目指し「良質のガス」を「安心・安全」に「安定」してお届けするため、ひたむきに歩んで参りました。
当社は「天然ガス」「LPガス」「バイオガス」「水溶性天然ガス」の4種のガスを取り扱える県内唯一のエネルギー会社です。また2017年より電気の小売販売も開始し、現在高圧電力を中心に契約を順調に伸ばしています。今後も「ガス」+「電気」+「熱」+「エネルギーマネージメント」を組み合わせたエネルギーサービスを積極的に展開して参ります。
沖縄ガスはこれからも「お客さまが期待するエネルギーとサービスを提供し続ける」という使命のもと、地域社会の期待に応えられるよう努力を続けて参ります。

  • 沖縄ガス 株式会社の写真
  • 沖縄ガス 株式会社の写真
  • 沖縄ガス 株式会社の写真
  • 沖縄ガス 株式会社の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒9000036 沖縄県那覇市西3丁目13番2号
TEL 098-863-7444
FAX 098-863-7748
HP http://www.okinawagas.co.jp/
事業内容

1. 都市ガス事業(製造・供給・販売)
2. 簡易ガス事業
3. 液化石油ガス(プロパンガス)の販売
4. 熱供給事業
5. 電気供給事業
6. ガス設備工事
7. ガス機器の販売、リース
8. ESCO事業
9. ESP事業
10. 新エネルギー(燃料電池等)
11. その他、上記に付帯又は関連する一切の事業

設立年月 1958年7月22日
代表者名 代表取締役社長 我那覇力蔵 /代表取締役専務 湧川直明
資本金 2億5022万2千円
従業員数 126名
年間売上高 94億2306万円(平成30年12月)
沿革 1958年 7月 創立総会
1960年 2月 ガス供給開始(39件 送出量 101m3/4500kcal)
1965年12月 ナフサガスプラント(BG式部分燃焼)へ切り替え(20,000m3/日 4,500kcal)
1970年 4月 LPG販売事業の兼業許可
1971年12月 本社社屋新築(RC造り、2階建て744m2)
1972年 5月 本土復帰に伴い、日本ガス協会の正会員として加入
1976年   資本金1億6,012万5,000円に増資
1982年 4月 那覇港湾道路建設に伴う既存社屋一部撤去及び改修
1982年 6月 検針、集金業務のOCR処理開始
1982年11月 資本金2億5,022万2,000円に増資
1983年 3月 本社新社屋完成(RC造り、4階建て2,184m2)
1984年 5月 TQC推進本部発足
1988年 9月 (関係会社)沖縄ガスリビング株式会社 設立
1991年 7月 (関係会社)株式会社おきねん 設立
1993年 7月 東部営業所(那覇市首里儀保町)開設
1996年11月 西原供給所(琉球大学南側隣接)竣工(6,000m³×8kg/cm²)
1999年 8月 沖縄県産業振興公社よりTQM奨励賞受賞
1999年12月 SNG(代替天然ガス)製造設備竣工
2001年 7月 沖縄労働局長賞「優良賞」受賞
2002年11月 (財)日本科学技術連盟の日本品質奨励賞「TQM奨励賞」受賞
2003年 7月 LPG西原充填所竣工(県内初全自動回転式充填設備)
2003年12月 (財)日本科学技術連盟より湧川昌秀社長QCサークル経営者賞受賞
2005年 2月 PA-13A製造プラント竣工
2005年 4月 熱量変更作業開始(~2006年3月)
2005年12月 沖縄ガス創業者湧川善三郎奨学基金設立(財団法人沖縄県国際交流・人材育成財団)
2006年 3月 熱量変更作業(5A→PAー13A)完了(57,451世帯)
2008年 6月 交通安全優良事業所表彰(那覇地区交通安全協会)
2008年 7月 沖縄ガスパートナー会発足 会社創立50周年
2009年 4月 沖縄ガス社員持株会設立
2010年 6月 沖縄ガスOB・炎の会設立
2010年 7月 都市ガス供給開始50周年、プロパンガス事業開始40周年、記念祝賀会
2011年10月 QCサークル沖縄県知事賞:経理課HA4サークル(第5324回QCサークル大会(沖縄))
2011年11月 那覇市主催「エコチャレンジなは」最優秀賞受賞
2011年12月 QCサークル石川馨賞受賞:経理課HA4サークル(第5350回QC全国大会(沖縄))
2012年 9月 糸満市浄化センターバイオガス事業化に係る協定書締結(CO2削減:550t/年)
2012年12月 天然ガス輸送導管第一工区安全祈願祭及び工事着手
2013年 2月 バイオガス供給事業開始(糸満市浄化センター→近隣工場)
2013年 3月 東部営業所(那覇市首里儀保町)閉鎖
2013年 4月 中部支社(西原町字小那覇)開設 ショールーム 「YOU-KUrU(ゆ~くる)」オープン
2013年 7月 会社創立55周年を機に商号変更「沖縄瓦斯⇒沖縄ガス」
2014年11月 中部支社事務所棟の竣工
2015年 7月 天然ガスの輸送導管、西原熱調センター熱量調整設備及びLPGストレージタンク増設の竣工
2015年 8月 都市ガス区域を天然ガスに切替
2016年 4月 (関係会社)株式会社 沖縄ガスニューパワー設立
2016年 4月 コージェネレーションシステム事業開始
2016年 6月 エコアクション21認証取得
2017年11月 沖縄県ワーク・ライフ・バランス企業 認定
2018年 6月 LPG12連全自動充填設備竣工(中部支社 配送センター)
2019年 1月 (関係会社)いとまんバイオエナジー株式会社設立
2020年 5月 無災害記録13年達成(継続中)
支店・支店事業所 本社
〒900-8605 那覇市西3-13-2
TEL:098-863-7730
FAX:098-863-7748

中部支社
〒 903-0103 西原町小那覇493-1
TEL:098-882-8622
FAX:098-882-8623
グループ会社・子会社・
関連会社
沖縄ガスリビング 株式会社(資本金:5,000万円)
所在地:那覇市西3丁目12番1号
電話番号: 098-866-3490
FAX: 098-863-6410

株式会社 おきねん(資本金:3,000万円)
所在地:西原町小那覇493-1
電話番号: 098-882-8622         
FAX:098-882-8623

株式会社 沖縄ガス ニューパワー(資本金:1億円)
所在地:那覇市西3丁目13番2号
電話番号: 098-863-7868
FAX:098-863-7826
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

金城 兵研(きんじょう へいと)

金城 兵研(きんじょう へいと) さん

部署・役職
特需開発部 特需開発課
出身学校
琉球大学 工学部 機械システム工学科

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

一社に多数の志望者がいる為、周りに流されず「個」を持つことを大切にしていました。「自分はどのような人物で、今後どのように成長していきたいか」と自信の強みと目標を自分の言葉で表現するよう心がけました。また、就職活動のスタートは特に重要なので、前もって情報収集を行い、いつでもスタートできるよう入念な準備を行いました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私には「人のためになれる人になろう」という信念があり、それを実現できる会社で働きたいという思いをもって就職活動に励みました。その中で、ガス事業だけでなく電気の供給を行っている弊社に出会いました。人々の生活の基盤であり必要不可欠な存在である、ガス・電気事業に携わることで、会社・社会の発展に貢献したいと思い応募しました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動のコツは「自分がやりたいこと」を軸として将来の計画を立てることが重要です。
自分が目標に向かっていく中で、現在自分自身がどこの位置にいるのか進捗状況を確認しなければなりません。時間は限られているので、日々将来の事を考え、スキルアップに励みましょう。
「今、あなたは人生の岐路に立たされています」
悔いのないように何事にも積極的に挑戦しましょう。

奥﨑 泰心(オクザキ タイシン)

奥﨑 泰心(オクザキ タイシン) さん

部署・役職
営業開発部 営業開発課
出身学校
沖縄職業能力開発大学校 応用課程 生産機械システム技術科

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

優先順位を決めて自分の軸を作る事を意識しました。また、気になる企業へ自ら足を運び企業訪問へ伺いました。企業の雰囲気を味わう事も大切だと感じました。
 就活を意識し始める時期とSPI・一般常識の勉強を始める時期をもっと早くから行っていれば試験に望む準備ができたと思います。また、専攻分野だけでなく色々な企業に興味を持つ事も大切だと思いました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

自分の軸が決定した事で、①沖縄県企業で沖縄に根強い企業、②人の役に立つ仕事(インフラ関連企業)、③自分らしく誇りを持って働けそうな職場環境、というようなポイントが決めてとなりました。
また、人生のターニングポイントである東日本大震災時にガスがある暮らしに救われたという経験からガスマンになりたいと強く思いました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就活は長期戦です。いき詰まったら気楽に考え、信頼できる人に相談する事も大切だと思います。人生一度きり、進路は自分次第です。自分自身の意識や気持ちがあれば長期戦の就活も乗り越えられると思いますので頑張ってください。
是非一緒に相手の気持ちに寄り添えられる様なガスマンを目指していきましょう。