りゅうナビ

シンバホールディングス 株式会社

シンバホールディングス 株式会社

業 種
その他
航空・運輸・物流
卸売・小売・流通
教育・出版・マスコミ

私たちシンバホールディングス株式会社は、
シンバネットワーク事業各社の持株会社です。

創業当時から変わらない
「お役立ちの心」を第一にした事業展開を今後とも続けていき、
更なる飛躍をここ沖縄から世界へつなげ、
常に求められる企業・人材として成長します。

【私たちは人と世のために活きる存在でありたい】

私たちは社会貢献を自らの存在意識として、
関係各社を通して世のためになる事業を行い、
人の役に立つことを企業活動のモチベーションとしています。

≪行動指針≫
1.〈誠義〉誠意、誠実に貫かれた正義をもって仕事をする
2.〈独創〉概念にとらわれることなく次代を独自に切り開いていく
3.〈王道〉誇りと品格を持ち、胸を張って信頼に応えていく

私たちは人と世のために活きる存在であるために、自らを律し、
時代の変化に翻弄されることなく、責任を持って行動していきます。

≪事業領域‐物、事、情報の流れにおいて人と社会に貢献する事業≫
1.人とその暮らしを豊かにする商品・サービス
2.社会に役立つ創造的なノウハウ
3.幸せを生み、育むシステム

私たちは沖縄という地域の独自性を活かし、
業種業態にとらわれない企業活動を展開しています。
よって、人々の生活シーンすべてが私たちの事業領域に繋がると考えています。

  • シンバホールディングス 株式会社の写真
  • シンバホールディングス 株式会社の写真
  • シンバホールディングス 株式会社の写真
  • シンバホールディングス 株式会社の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客四丁目15番15号
地図
TEL 098-871-3100
FAX 098-878-4841
HP http://symba.jp/
事業内容

SYMBA NETWORK が提供するベネフィット
      沖縄のビジネスにおける
  ~ One Stop Solution ~

大きく変化し続ける社会環境のもとでは、日々進化する経営戦略が求められます。
シンバネットワークでは、商品企画や広告・マーケティング、物流など流通に関わる多様な事業基盤を有し、
またネットワーク各社の密な連帯による情報の共有化と意思決定の迅速化を可能にすることで、
社会のニーズに対応したトータル的なビジネスソリューションを創出します。
●総合物流業
●広告・マーケティングコミュニケーション事業
●小売・物販
●自動車の販売・修理
●美容関連事業
●不動産事業

設立年月 2002年03月
代表者名 代表取締役社長 安里享英
資本金 9,800万円
従業員数 13名
沿革 平成16年(2004年) (株)信羽 (事業持株会社) を設立〈資本金2.000万円〉
         本社:宜野湾市真志喜ASIAビル 

平成17年(2005年) 資本金4億8.000万円に増資し持株会社化
         株式交換 (株)あんしん、(株)宣伝を完全子会社化
         本社移転 浦添市勢理客 SYMBA NETWORK BLD.

平成18年(2006年) 株式会社 太平パルタックへ出資(資本提携)
         
平成19年(2007年) 社名変更 シンバホールディングス(株) (純粋持株会社)
         CSR委員会 広報委員会 設置
         (株)創信を完全子会社化
         (株)オー・シー・オー へ出資
         (株)コッカ 第三者割当増資(12.500千円)
         ※平成22年2月 現「(株)くれえる沖縄」へ社名変更

平成20年(2008年) (株)デバイス を完全子会社化

平成21年(2009年) 東京支店 事務所移転 東京都港区芝

平成22年(2010年) SN理事会(経営企画会議)新設

平成23年(2011年) 代表取締役社長 安里清秀就任
         東京支店 事務所移転 東京都港区新橋
        
平成24年(2012年) (株)SNリアルエステートに吸収合併(消滅会社)
         同時に(株)SNリアルエステートはシンバホールディングスへ商号変更(資本金9.800万円)

平成27年(2016年) 宅地建物取引業 免許取得 沖縄県知事(1)第4604号
         宜野湾アジアビルのテナント1棟賃借契約(15年契約更新)

平成28年(2017年) ソニー不動産(株)所有の物件「倉庫兼事務所」を賃貸契約締結
         シンバネットワーク資本政策再編により(株)あんしんと(株)宣伝を完全子会社化
         外国人技能実習制度の管理団体である 新日本異業種事業協同組合の沖縄支部となる

平成30年(2018年) シンバ第二ビル(旧:ソニービル)取得
 
支店・支店事業所 ・東京支社
〒105-0004
東京都港区新橋三丁目1番11号
長友ランディックビル3階

【株式会社あんしん】
・東京オフィス:東京都港区新橋
・大阪オフィス:大阪府大阪市西区西本町
・福岡オフィス:福岡県福岡市博多区博多駅南
・あんしん本店:浦添市勢理客
・あんしん本社:浦添市西洲
・あんしん館:中頭群西原町字小那覇
・浦添営業所:浦添市西洲
・キンザー営業所:浦添市字小湾
・勢理客営業所:浦添市字勢理客
・那覇営業所:那覇市鏡水崎原地先2号棟
・西崎センター:糸満市西崎町
・西原営業所:中頭群西原町字兼久
・西原第二営業所:西原町字小那覇
・港町物流センター:那覇市港町
・西原FDC:西原町字小那覇

【宣伝】
・本社:浦添市勢理客
・那覇支店:那覇市牧志
・中部支店:沖縄市与儀
・スタジオウェスト:浦添市西洲

【車輛館】
・本店ショールーム:宜野湾市真志喜2丁目2番23号
・サービス工場:西原町小那覇1303

【SHOPS】
・コンビニエンスストア:県内5店舗
グループ会社・子会社・
関連会社
シンバホールディングス株式会社はシンバネットワーク事業各社の持ち株会社です。 

◆シンバネットワーク事業各社◆

【物流・ロジスティックス】
・株式会社 あんしん
・株式会社 ABサポート
・沖縄海陸物流 株式会社
・沖縄空輸 株式会社(関連会社)

【広告代理店】
・株式会社 宣伝
・株式会社 OCO 

【小売】
・株式会社 SHOPS 

【車販・整備】
・株式会社 車輛館 

【エステ・専門学校運営】
・株式会社 くれえる沖縄(関連会社)
採用実績データ 琉球大学、沖縄国際大学、沖縄県立芸術大学、名桜大学、日本福祉大学、立命館アジア太平洋大学、九州情報大学、沖縄職業能力開発大学校、専門学校那覇日経ビジネス、KBC学園グループ、インターナショナルデザインアカデミー
求める人物像  シンバネットワークは商品企画や広告マーケティング、物流など流通に関わる多種多様な事業基盤を有し、またコンビニエンスストアや車輛販売等のBtoC事業を展開する企業グループです。シンバホールディングスはその持株会社としてグループ各社の連携、情報の共有化、そして迅速な意思決定を行うとともに、沖縄で事業展開をする県外企業のゲートウェイとして、ビジネスソリューションを提供しています。
 私たちは、【人と世のために活きる存在】であることを経営理念に掲げており、この理念を共有し、共に向上できる“あなた”を求めています。
募集職種 1)総合職
シンバホールディングスのみならず、グループ各社の横断的な人事異動も視野に、
将来の幹部候補としての役割を担って頂きます。

2)事業各社【(株)宣伝、(株)あんしん、(株)車輛館、(株)ショップス等】
事業各社に即したそれぞれの業務を担って頂きます。
職務内容 ・企画/営業
・管理本部(総務・経理・電算)
・倉庫管理
・運送業
・マーケティング調査
・広告制作全般
・イベントプロデュース
・販売
・自動車整備 

※各社の業務内容により異なる 
勤務地 ・浦添市
・県内全域(東京、大阪、福岡に異動の可能性もあり)
勤務時間帯 9:00~18:00 ※配属先により多少異なります
給与 ・180,000円~
(固定残業代:36,000円~含む)
※各社規定による
昇給 年1回 ※会社規定による
賞与 会社実績、本人能力による
諸手当 ●通勤手当
●家族手当等 
●社内規定により各種手当あり
休日・休暇 ●土日、祝日 ※配属先により異なります (年間休日数 107日 昨年度実績)
●有給休暇 ※労働基準法に準じる
保険 ●各種社会保険完備
福利厚生 ●育児休暇制度
●介護休暇制度
●財形貯蓄制度
●社宅施設あり
●保養所施設(カヌチャベイホテル&リゾートヴィラズ、かねひで恩納マリンビューホテル)
●共済会
教育研修制度/人事制度/各種制度 ●新人社員研修
●フォローアップ研修
●リーダー研修 他
地図

青少年雇用情報

平均勤続年数 10.7年
研修 新入社員研修
その他、各研修あり
自己啓発支援の内容 業務に資するとして会社が認めた資格について取得費用の補填
月平均所定外労働時間 12.05時間
有給休暇の平均取得日数 7.8日
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

久田 純那(クダ ジュンナ) さん

部署・役職
株式会社 宣伝 第2ソリューション局 営業第3部
出身学校
球陽高校(国際英語科)→沖縄国際大学(総合文化学部日本文化学科)

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私は就職活動中、企業選びの軸を3つに絞り、業種問わずできるだけ多くの企業の情報収集に力を入れて取り組みました。軸の1つ目は「特定の業種ではなく幅広い業種と関わりがある仕事内容」、2つ目は「女性社員が長く活躍し続けることができる職場」、3つ目は「時代の変化に合わせて新しい挑戦を厭わない会社」の3点です。また、企業説明会や会社訪問、インターシップなどへ積極的に参加し、そこで出会った就活仲間と繋がることで自分なりの就活ネットワークを広げていくことも心がけていました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

就職活動中、自分なりに設定した「企業選びの軸」と広告業界の重なる部分が多くあったため業界へ興味を持ち始めました。なかでも、㈱宣伝は県内に数ある広告会社の中でも特に事業領域が広く、沖縄の広告業界を引っ張っている印象を受けました。実際に、会社訪問や説明会に参加した際、社員の方たちが自分のアイディアが世にでる喜びや、業界、仕事内容について熱く語っている姿に1番魅かれました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

私は、周りの環境に恵まれたこともあって、多くの就活仲間と情報共有し合いながら団体戦で就活に臨むことができました。個人戦より断然おススメです!自分なりのネットワークを広げつつ周りと比較しながらも、自分らしさを前面にだすことが重要だと思います。学業と両立しながらの就職活動、とても大変だと思いますが、これまで何を頑張ってきたかではなく、頑張ってきた経験によって自分自身何ができる人間であるかを今一度考えてみると、見えてくるものがきっとあります。 皆さんが最後まで自分の納得いく就職活動ができるよう心から応援しています!

諸見 愛美(モロミ アイミ) さん

部署・役職
株式会社 宣伝 クリエイティブ局 第2クリエイティブチーム
出身学校
那覇国際高校→沖縄県立芸術大学 デザイン専攻

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私の場合、普通大学の友人に比べ就職活動を始めるタイミングが遅く、とりあえず「映像やイラストができるクリエイティブ職」というざっくりとした条件で就職活動を行なっていました。自己分析や企業研究が足りていなかったので、就職活動を進めていく中でようやく「こういう職に就きたい」が見えてきた程です。まずは自分が求める条件を書き出し、優先順位をつけることで、やりたいことにマッチした企業が見つかると思います

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

どの専門で進むか悩んでいたので、「スキルを活かせる&スキルアップできる環境」を条件として企業を絞っていました。弊社は社内デザイナーも多く、「日々周りからの刺激を受けられる環境」であったこと、県内の中でも大きい総合広告会社ということもあり、「大きな仕事から身近な仕事まで挑戦できる環境」であったこと、「マルチスキルを活かせる・取得できる環境」であったことが決め手でした。実際に1年目はグラフィックとして基礎を学び、2年目から映像プランナーへ移行、会社の協力もあり、さまざまなスキルアップをすることができています。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

最初から求める企業像・なりたい職業が決まっているのであれば、インターンや見学で職場の雰囲気を見ることをお勧めします。また、具体的なビジョンが見えていなくても、就職活動をしていく中で気づきや成長があるので、気になったらすぐに調べる・行動するを心がけるといいと思います。今は誰でもネットで情報を取得しやすく、独学がしやすい環境になっているので、学生のうちからマルチなスキルをもった人が多くなっています。自分の武器がなんなのかを分析する・強化することが、アピールポイントにつながると思いますので、自己分析をしたり、友人と一緒に他者分析してみてはいかがでしょうか。

照喜名 清貴(テルキナ キヨタカ)

照喜名 清貴(テルキナ キヨタカ) さん

部署・役職
株式会社あんしん 港町物流センター
出身学校
九州情報大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就活中に意識した事は、自分がこれまで頑張ってきたことをアピールする事です。
私は幼稚園から大学卒業まで17年間相撲を続けてきた継続力、忍耐力を強みにして就活していました。就活中の反省点は、筆記試験の時に勉強不足な部分がありました。どのような業種でも筆記試験はあると思うので、勉強をしておいた方が良いと思います。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

地元沖縄に貢献できる仕事に就きたいと考えていて、そこで出会った会社が㈱あんしんです。沖縄県民の衣食住を支えていて、沖縄の為に働いていると実感できる企業だと思ったのがこの会社を選んだ「決め手」です。入社して4年目ですが、とてもやりがいを感じて仕事をしています。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

先ずは、自分がやりたい仕事を見つける事です。そのためには、インターンシップの時間はとても貴重だと思います。就活は人生を左右する1つの大きな決断ですので、悔いが残らないように頑張ってください。