有限会社 グリーンフィールド

有限会社 グリーンフィールド

業 種
製造
卸売・小売・流通

弊社は農家さんが大切に育てた野菜をカット、販売まで行っている食品製造会社です。
また、オリジナル商品の製造など社員一丸となって新しいことにも積極的にチャレンジしています。

カット野菜を通して「心」をお届けしたい。
そんな想いで日々仕事をしています。

わたしたちは、「やさいやくだものに情熱を、人々の心にゆとりと活力を」をテーマとして、
輝くライフスタイルの創造に貢献していきたいと思っています。

  • 有限会社 グリーンフィールドの写真
  • 有限会社 グリーンフィールドの写真
  • 有限会社 グリーンフィールドの写真
  • 有限会社 グリーンフィールドの写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-0001 沖縄県那覇市港町4丁目2番地
地図
TEL 098-866-9009
FAX 098-866-9119
HP http://114.co.jp/
事業内容

農産物の生産、加工・販売

設立年月 2005年08月
代表者名 代表取締役社長 大城 洋
資本金 17,350,000円
従業員数 154名(2019年6月現在)
年間売上高 990,000,000円(2018年度)
グループ会社・子会社・
関連会社
株式会社オリオン商事(浦添市)
有限会社沖縄ファーム(南城市)
農業組合法人サザンファーム
沖縄県農業協同組合(那覇市)
沖縄協同青果株式会社(浦添市)
有限会社イズミ農園(山梨県)
主要取引先 イオン琉球株式会社
イオントップバリュ株式会社
沖縄ファミリーマート株式会社
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
コープ沖縄
リウボウ
ケンタッキーフライドチキン
モスフードサービス
在沖米軍オーワックス
サブウェイ
採用実績データ 2016年4名 2017年1名 2018年2名 2019年2名
開催日 イベント名
2019.09.02
カット野菜製造がわかる3daysインターンシップ

詳細を見る

山城 直夢(ヤマシロ ナオム)

山城 直夢(ヤマシロ ナオム) さん

部署・役職
営業部
出身学校
沖縄国際大学 産業情報学部 企業システム学科

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

 就職活動中に意識したことは、 企業説明会に積極的に参加することです。人生の大半を占める仕事をどの会社で過ごすかを決める大事な時期だと思い、妥協はせずに参加しました。最初は、手当たり次第に聞いていただけでしたが進めて行く中で自身の軸が見つかり 、それに合った会社に興味を持つようになりました。それからは、興味がある会社が参加する説明会全てに行き、会社のことをより深く知ることを心がけました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

 企業説明会の際に社員のやる気、明るさが印象的で、社員との距離が近く感じたことが決め手です。 説明している 社員がいきいきとしていて一緒に働きたいという印象になったことを覚えています。入社後は 一緒に働きます。そこをイメージできたことがこの会社を選んだ決め手です。会社でもみなさん意欲的で真剣にそして明るく毎日仕事に励んでいます。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

 就職活動を行うに当たって、まず、会社を決める前に自分が将来どうなりたいかを真剣に考えることが重要だと思います。私自身就職活動をするまではあまり深く考えていなかったのですが将来のことを考えて答えが出た時から就職活動のスピードが速くなりました。自身の軸を見つけることでゴールまでの道筋が見えて、効率よく就職活動を行うことができました。

松尾 一樹(マツオ カズキ)

松尾 一樹(マツオ カズキ) さん

部署・役職
品質管理部
出身学校
琉球大学 農学部 亜熱帯農林環境科学科

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

エントリーする会社や選考途中の会社でも、常にその会社の情報をホームページや記事、学校の先生方から聞くなどして最新の情報を持つことを意識し、面接時にも話せるようにしていました。また、その会社にはどんな競合他社がいるかなども調べておくと他社にはない強みも見えてくると思います。面接では言おうとすることを覚えて臨むと緊張して忘れることがあるため、覚えようとせずにありのままの自分を出すことを意識していました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

 生産者の努力に報いたいという創業の想いや働くことに対する意識や考え方に、自分の中で他社とは違うものを感じたことが決め手です。また 、創業から今年で14年目とまだ若い会社ですが、カット野菜の会社としては県内でナンバーワンであり若手社員も戦力となっているため、これから会社とともに自分自身も人間的に成長していきたいと思ったことも入社を決めたきっかけです。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

 就職先を決めることはこれまでの経験の中でも大きな選択だと思います。そのため、慎重になりすぎたり不安になることがあると思いますが、「必ずマッチする会社はある」など常に良いイメージを持つことが大切です。また、思うような結果が得られない時も不安になりますが、一度友人や家族との時間を作ることも大切で、その後に切り替えて結果を次に活かすことが大切です。

宮城 邑佳(ミヤギ ユウカ)

宮城 邑佳(ミヤギ ユウカ) さん

部署・役職
成長支援部
出身学校
沖縄国際大学 総合文化学部 社会文化学科

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動中は、特に姿勢や声、はきはき話すことを意識しました。面接中の姿勢や視線などは、自信があっても意外と出来ていないことが多いので、大学のキャリア支援課を利用して何度も練習しました。志望動機や自己PRなどは添削を重ねるごとに伝えたいポイントが絞られてくるので、履歴書に書いてある文をそのまま覚えるのではなく、順番が前後してしまってもうまく伝えられるようにすると自信がつきます。目を見てはっきり話すことが大事です。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

インターンシップを通して、雰囲気の良さを感じたのが決め手でした。
若手社員が活躍していることや、社員とパートさんの距離が近く、皆で協力しながら業務を進めている現場を見て、会社全体に家族のような温かさを感じました。一人暮らしや共働き家庭の方にもカット野菜なら安心・安全でなおかつ楽にお野菜を摂っていただけること、企業理念や経営理念にも他社とは違う温かみを感じたので入社を決めました。教育に投資を惜しまないところも魅力だと思います。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就活は、真剣に自分の過去を振り返る期間。本当にこれでいいのか、と悩むことや焦ることが多いと思いますが、人は人、自分は自分です。どのような働き方が自分に合っているのか、譲れないものは何か、自分の軸を固めることで見えてくるものがあります。スケジュールを管理しながら、息抜きをする時間を設けることも必要です。今は頑張って苦しい時期かもしれませんが、社会人はとても楽しいです!就活生の皆様が全力を出し切れますように。応援しています。