沖縄セルラー電話 株式会社

沖縄セルラー電話 株式会社

業 種
IT・情報通信

「沖縄の人々のために貢献できることや、沖縄にとって役に立つことに取り組みたい」その強い思いで28年。KDDIグループの一員であると同時に、沖縄経済界をはじめ、多くの県民の声から生まれた沖縄の会社であるという特長をもっています。
沖縄に根ざした総合通信会社として、"沖縄のために"便利で役に立つコンテンツやサービスをご提供していくとともに、”沖縄への恩返し”のためにも「沖縄セルラー子ども基金設立」「離島ケータイ奨学金制度」「スマホ・ケータイ安全教室の開催」といった様々なCSR活動にも全力です!
現在では、「沖縄CLIP」という観光情報サイト事業や、水耕栽培無農薬イチゴ「美ら島ベリー」といった他分野への新たな取り組みにもチャレンジ中です。通信以外にも沖縄をテーマとした貢献や感動できることを常に考え、取り組んでおります。

  • 沖縄セルラー電話 株式会社の写真
  • 沖縄セルラー電話 株式会社の写真
  • 沖縄セルラー電話 株式会社の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-8540 沖縄県那覇市松山1丁目2番1号
地図
TEL 098-869-1001
FAX 098-869-2643
HP https://www.au.com/okinawa_cellular/
事業内容

電気通信事業 移動通信サービス・固定通信サービスの提供

設立年月 1991年6月
代表者名 代表取締役社長 湯淺 英雄
資本金 14億1,458万1,000円
従業員数 228名 ※2019年3月時点
年間売上高 670億1,300万円(2019年3月期 ※連結)
沿革 1991年 6月 沖縄セルラー電話株式会社設立

1992年
3月 第一種電気通信事業許可を郵政省(現総務省)から受ける
10月 携帯電話・自動車電話サービス開始

1996年 11月 デジタル(PDC)方式のサービス開始
1997年 4月 日本証券業協会に株式を店頭登録
1998年 7月 デジタル(CDMA)方式サービス開始
1999年 5月 ezwebサービス開始
2002年 4月 第3世代携帯電話システム(CDMA 1X)方式サービス開始
2003年 11月 ブロードバンドケータイ(CDMA 1X WIN)サービス開始
2004年 12月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
2006年 10月 MNP(ナンバーポータビリティ)制度開始
2008年 11月 南城ネットワークセンター開局

2010年
1月 沖縄通信ネットワーク株式会社を子会社化
3月 auひかりちゅらサービス開始/au携帯稼働台数50万台突破
4月 大阪証券取引所JASDAQ(現大阪証券取引所JASDAQスタンダード)に上場
6月 スマートフォン販売開始

2011年 6月 会社創立20周年
2012年 2月 スマートバリュー受付開始
2013年 8月 沖縄セルラービル開所

2014年 
3月 au携帯電話契約数60万台突破
10月 auひかり ちゅらサービス契約数5万回線突破

2016年
3月 とみぐすくネットワークセンター 開所
6月 会社創立25周年

2017年
6月 au携帯電話契約数65万台突破
9月 沖縄セルラーアグリ&マルシェ株式会社を新設分割により設立

2018年
12月 au携帯電話契約数70万台突破
グループ会社・子会社・
関連会社
KDDI株式会社/沖縄通信ネットワーク株式会社/UQモバイル沖縄株式会社/沖縄セルラーアグリ&マルシェ株式会社
採用実績データ 2019年度:9名(大学卒:9名)
2018年度:9名(大学卒:8名)
2017年度:8名(大学卒:8名)
2016年度:6名(大学卒:6名)
2015年度:5名(大学卒:4名、高専卒:1名)
2014年度:5名(大学院卒:1名、大学卒4名)
2013年度:4名(大学卒:3名、高専卒:1名)
2012年度:4名(大学院卒:1名、大学卒3名)

■採用実績校
・琉球大学 ・沖縄国際大学 ・立命館大学 ・九州大学院 ・電気通信大学 ・芝浦工業大学 
・立教大学 ・沖縄工業高等専門学校 ・沖縄職業能力開発大学校 他 
開催日 イベント名
春(2月)インターンシップ開催予定♪

詳細を見る

【営業職】沖縄セルラーの3Days課題分析・マーケティング体験!

詳細を見る

本永 知邑(モトナガ チサト)

本永 知邑(モトナガ チサト) さん

部署・役職
(16年入社)ソリューション営業部 営業1グループ
出身学校
琉球大学

インタビューを見る

Q1.仕事の魅力はなんですか?

私の仕事のやりがいは、やはり新規獲得です。飛び込み営業をして1回で契約を取れることはほぼないため、何度も何度もお客様のもとに通ってヒアリングをし、ニーズを探り、提案を行います。ご契約をいただいたときはその地道な努力が実ったことを実感し、とてもうれしく感じます。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

好奇心旺盛な性格なので、仕事をするならワクワクする環境で働きたいと考えておりました。弊社のメイン事業はauモバイル事業ですが、2017年発表致しました「やさい物語」のように通信と何か別の産業が合わさり新しいものを作れることに通信事業の魅力を感じ、その中でも唯一の地元企業である沖縄セルラーを志望いたしました。

Q3.就活生の皆さんへ一言!

就職活動において私が大切にしていたことは、会社訪問やOB・OG訪問を行ってその会社の雰囲気を見たり、先輩社員のお話を聞くことです。そして、「この会社に入社したい」という思いを全力でアピールすることです。今はとても苦しい時期だと思いますが、様々な企業のことを知れる絶好の機会です!落ち込むことがあっても、それが自分を成長させると前向きに考え、頑張ってください。

内嶺 芽衣(ウチミネ メイ)

内嶺 芽衣(ウチミネ メイ) さん

部署・役職
(17年入社)人事部 採用・教育グループ
出身学校
琉球大学 

インタビューを見る

Q1.通信業界の魅力はなんですか?

3年先・5年後の未来を予測できない程、最先端の技術と携わる業界であると同時に、人々の生活に必要不可欠なインフラとしての役割も担っている事が通信業界の魅力だと思っております。また、近年IoTやICTが進んでいる中で、「通信×○○」の可能性は無限だと思うので、その他の様々な業界と関わる事が多いというのもこの業界の魅力の一つです。

Q2.仕事の魅力はなんですか?

2017年に入社し、前部署であるソリューション営業部から2月に人事部の採用・教育グループに異動したばかりで、採用担当となってまだ日は浅いですが、多くの学生の皆様とお会いできるのが何よりの魅力であり、やりがいだと思っています。皆様と関わる事は私自身とても刺激になります。また、少しでも当社に興味を持っていただけるようきちんとお伝えしなければと身を引き締めつつ、皆様の就職活動のお力にもなれればと思っています。皆様にお会いする際には、人事部一同精一杯ご対応したいと思っておりますので、ぜひともお気軽にお声かけください!

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動中は多くの事に悩み、不安になったり、大変な事も多いと思います。ただ、その中で自分が後悔しない様に一生懸命取り組めばその経験は自信にもなりますし、今後にも必ず活きていきます。無理はしすぎず、身体に気を付けながら頑張ってください。皆様とお会いできることを楽しみにしています!