りゅうナビ

大同火災海上保険 株式会社

大同火災海上保険 株式会社

業 種
金融・保険・証券

国内に数多くの損害保険会社が存在する中で、当社は唯一、
地方の沖縄県に本社を有し、沖縄県内を中心に保険事業を展開している損害保険会社です。
県内に営業店舗9店、損害サービスセンター7店を有し、
離島を含めた沖縄県内に幅広く営業展開しています。

  • 大同火災海上保険 株式会社の写真
  • 大同火災海上保険 株式会社の写真
  • 大同火災海上保険 株式会社の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-8586 沖縄県那覇市久茂地1-12-1
地図
TEL 098-867-1161
FAX 098-864-1190
HP http://www.daidokasai.co.jp/
事業内容

損害保険事業・生命保険販売 

設立年月 1971年12月10日
代表者名 代表取締役社長 与儀 達樹
資本金 10億5,400万円
従業員数 314名
年間売上高 166億691万円(2018年度)
沿革 1950年
9月 県内初の損害保険会社である「琉球火災」(当社の前身会社)が設立

1971年
12月 琉球火災と共和火災が本土復帰に対処して経営基盤を確立するため対等合併

1972年
5月 沖縄県の本土復帰と同時に国内元受損害保険会社として認可取得
支店・支店事業所 ■本社
■東京支店 
■営業店
 自動車営業課
 企業法人課
 那覇支社
 南部支社
 宮古支社
 八重山支社
 中部支社
 うらそえ支社
 北部支社
 
■損害サービス
 損害サービス業務課
 自動車対人賠償課
 損害サービス第一課
 損害サービス第二課
 中部損害サービスセンター
 北部分室
 宮古支社
 八重山支社
グループ会社・子会社・
関連会社
・大同火災損害調査株式会社
・大同火災ビジネスパートナーズ株式会社
採用実績データ 2019年度 総合職5名 一般職9名 合計14名
2018年度 総合職11名 一般職7名 合計18名
2017年度 総合職5名 一般職6名 合計11名
2016年度 総合職8名 一般職9名 合計17名
2015年度 総合職9名 一般職4名 合計13名
2014年度 総合職9名 一般職5名 合計14名
2013年度 総合職4名 一般職4名 合計8名
求める人物像 私たちは保険事業を通じて、県民の日常生活や県内企業の事業活動に安心・安全を提供し、万一の事故や災害からお客様を守り、支援する仕事をしています。

保険は相互扶助、いわゆる「ゆいまーる」の精神から生まれた、助け合いの制度です。

相手を思いやる心を大切にし、仕事を通じて沖縄県に貢献したいと考えている皆さんとご一緒できることを楽しみにしています。
募集職種 ●総合職 
●総合職(エリア限定) 
職務内容 幅広い知識を有し、総合的な判断業務や、事務、電話対応、各種サポート業務等を行います。将来的には、管理職や役員を目指すことができる職種です。

※エリア限定職については、人事異動において遠隔地(県内離島・東京)への異動がありません。
採用予定人数 未定
募集学部・学科 全学部全学科
応募期間 2020年3月23日(月)~4月10日(金) ※必着
応募資格・条件 (1)2021年3月に大学院を修了または大学、短期大学、2年生課程の専門学校を卒業予定の方
(2)2018年3月~2020年3月に大学院を修了または大学、短期大学、2年生課程の専門学校を卒業された方
※全学部・全学科・文理問わず対象
必要書類 (1)エントリーシート
※リクナビサイトより「Open ES」をご提出ください。

(2)学業成績証明書 
※第1次選考(適性検査SPI)受験前までに以下の住所まで郵送願います。
〒900-8586沖縄県那覇市久茂地1丁目12番1号 大同火災海上保険株式会社 経営企画部人事課宛
選考方法・選考基準 第1次 適性検査SPI(基礎能力検査+性格検査)
第2次 グループディスカッション
第3次 最終面接試験 

※応募者多数の場合は、第1次選考前に書類による選考を実施いたします。
勤務地 沖縄県内≫
・本社
・支社(9拠点) ※宮古支社、八重山支社含む
・損害サービスセンター(7拠点)

沖縄県外≫
・東京支店
勤務時間帯 9:00~17:00
給与 初任給(2020年4月予定)
【総合職】
 大学院修了・大学卒 : 210,000円
 短大・専門学校卒 : 180,000円

【総合職(エリア限定)】
 大学院修了・大学卒 : 192,000円
 短大・専門学校卒 : 165,000円


※残業が生じた場合は、上記に加えて残業手当を別途支給する。
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月・12月)
諸手当 通勤手当、食事手当、他
休日・休暇 完全週休2日制、祝日、年末年始(4日間)、
年次有給休暇(初年度10日・最高21日)、
特別休暇、連続休暇(連続9日間)、他
保険 社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
福利厚生 【社員融資】 住宅ローン、教育ローン、消費者ローン

【クラブ活動】野球、バスケット、サッカー、ゴルフ、ボウリング、釣り、走ろう会など

【社宅】東京支店、八重山・宮古・北部支社には借り上げ社宅があります。

【スポーツ施設(法人会員)】ガルフスポーツクラブ、ベルビーチゴルフクラブ、カヌチャヴィラゴルフ、美らオーチャード、大西テラスゴルフクラブ、具志川ゴルフクラブ、オーシャンキャッスルカントリークラブ

【各種制度】共済会制度、従業員持株制度、一般・住宅財形貯蓄制度、
 個人年金制度、育児休業制度、介護休業制度   

【保養施設】ホテルムーンビーチ、恩納マリンビューパレス、ホテルリゾネックス名護、カヌチャヴィラプルメリア、ゆがふいん備瀬
教育研修制度/人事制度/各種制度 新入社員研修、階層別研修、部門別研修、通信教育、資格取得奨励金制度など
お問い合わせ連絡先 担当者:根元 (経営企画部人事課)
電話番号:098-869-5874 
メールアドレス:Takahide_Nemoto@daidokasai.co.jp
沖縄県那覇市久茂地1-12-1
地図

青少年雇用情報

過去3年事業年度の 新卒採用者の男女別人数 2019年度:男性4人 女性10人
2018年度:男性9人 女性9人
2017年度:男性3人 女性8人
平均勤続年数 12.1年(2019年3月末時点)
平均年齢 39.2歳(2019年3月末時点)
研修 新入社員研修、階層別研修、部門別研修、通信教育など
自己啓発支援の内容 資格取得奨励金制度
メンター制度の内容
月平均所定外労働時間 9.8時間(2018年度実績)
有給休暇の平均取得日数 4.7日(2018年度実績)

年次有給休暇の他、特別有給休暇あり
(例:連続休暇(5日間)、傷病休暇(10日間)、指定休暇(5日間)、慰労休暇(2日間)等)
開催日 イベント名
座学では感じられない現場の雰囲気を体験!

詳細を見る

仲宗根 健太(ナカソネ ケンタ)

仲宗根 健太(ナカソネ ケンタ) さん

部署・役職
損害サービス部自動車対人賠償課
出身学校
琉球大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

分からない事や疑問に感じる事は、小さなことでも質問する姿勢を意識していました。特に就活中に開催される説明会や座談会などを活用して、そこで働く社員の人に直接話しかけるようにしていました。元々質問をすること自体に苦手意識がありましたが、その姿勢を意識したことで、企業理解や、本当に自分に合った企業なのかといった考えが深まって、就活をしていく中で自分の力にすることが出来たと思っています。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

一番は、地元である沖縄に大きく貢献できることが決め手になりました。就活を行う上で、一人一人に軸があると思いますが、私は、地元である沖縄で貢献できることを軸に就活を行っていました。地元に貢献する方法は色々とあると思いますが、その中でも、過去の交通事故で保険の大切さに気付いた経験と、沖縄に基盤を置いた保険会社という点に魅力を感じたことが、この会社を選んだ決め手になりました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就活中は、周りのいろいろな声や、先の見えないことなど、不安や焦りが出てくることがありました。そういった中でも、周りと比較しすぎたりせずに、時には息抜きもしながら、自分のペースで取り組んでいけば、必ず良い結果に繋がっていくと思います。

高良 琴乃(タカラ コトノ)

高良 琴乃(タカラ コトノ) さん

部署・役職
営業第二部浦添支社(一般職)
出身学校
沖縄国際大学(産業情報学部・産業情報学科)

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動中は視野を広く持ち積極的に行動することを意識していました。業界を絞らずに多くの企業説明会や会社訪問に参加し、気になった事は質問するなどして企業の方と積極的にコミュニケーションをとることを心がけました。また、アルバイトや大学の講義などと両立できるようスケジュール管理の徹底や、身だしなみについても清潔感を心がけ相手に失礼のないように気を付けました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

社員の人柄に惹かれて今の会社を選びました。様々な企業のOB・OG訪問を行い、最も社風に魅力を感じ、私もこの会社でスキルアップしていきたい!と強く感じました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動において、自分自身の志望する業界以外にも積極的に説明会や会社訪問に行くことをおすすめします!また、実際に社会人になってから働き続ける上で環境はとても大切だと思うので、就職活動中に会社訪問や社員との座談会などに積極的に参加した方が良いです。エントリーシートや自己分析についてはゼミの教授や大学のキャリア支援課へ相談するなど周りの方々の意見も参考にすると良いと思います。学生の皆さんが悔いのない就職活動が行えるよう応援しております!