シティグループ

シティグループ

業 種
金融・保険・証券

世界におけるシティ
シティは、世界160以上の国と地域に約2億の顧客口座を有する世界有数のグローバルな金融機関です。個人、法人、政府機関などのお客様に、個人向け銀行業務、クレジットカード、法人・投資銀行業務、証券業務、トランザクション・サービス、資産管理など、幅広い金融商品とサービスを提供しています。
シティの組織は、現在、中核事業を行うシティコープと、非中核事業を扱うシティ・ホールディングスの2 つに分けられています。シティコープは、先進国市場から新興国市場まで幅広くカバーするシティのグローバル・ネットワークを活用して、最高水準の商品とサービスを世界中のお客様にお届けしています。

日本におけるシティ
シティは、100年以上前に日本に参入し、以来、政府機関、金融機関、事業法人、機関投資家など、日本のお客様のあらゆるファイナンスのニーズにお応えしています。法人・投資銀行業務、マーケッツ業務、資本市場業務、トレジャリー・サービス、リサーチなど、多岐にわたる商品とサービスをお届けしています。
シティのグローバル・ネットワークは、他に例を見ない広がりを誇り、革新的な商品とサービスと合わせて、シティならではの付加価値を提供し、お客様の成長を支援しています。

沖縄でも15年以上業務を継続
1999年に那覇で業務を開始して以来、シティは沖縄で事業を展開しており、現在、オペレーションやテクノロジーなどの金融業務の一部を沖縄で行っています。現地での採用の強化などを通じて、今後も業容を拡充します。

  • シティグループの写真
  • シティグループの写真
  • シティグループの写真
  • シティグループの写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒100-8132 東京都千代田区大手町一丁目1番1号 大手町パークビルディング
地図
TEL 03-6776-4411
FAX 03-6776-4393
HP http://www.citigroup.jp/hr/index.html
事業内容

シティは、コーポレート・バンキング(法人向け銀行業務)、インベストメント・バンキング(投資銀行業務)、マーケッツ&セキュリティーズ・サービス(市場業務)、キャピタル・マーケット・オリジネーション(資本市場業務)、トレジャリー&トレード・ソリューション(キャッシュ・マネジメントおよびトレード・ファイナンス業務)などの商品サービスを、日本の法人・機関投資家向けに提供しています。

設立年月 1998年10月
代表者名 シティ最高経営責任者:マイケル・コルバット
資本金 2007億米ドル (2017年グループ株主資本合計額)
従業員数 209,000名
沿革 1812年
シティバンク・オブ・ニューヨークが設立される

1902年
インターナショナル・バンキング・コーポレーション(後にシティバンクが買収)が横浜支店を開設

1972年
スミス・バーニーが東京駐在員事務所を開設

1974年
ファースト・ナショナル・シティ・コーポレーションがシティコープに社名変更

1976年
ファースト・ナショナル・シティ・バンクがシティバンク、エヌ・エイとなる

1980年
スミス・バーニーが東京支店を開設
ソロモン・ブラザーズが東京駐在員事務所を開設

1982年
ソロモン・ブラザーズが東京支店を開設

1997年
ソロモン・ブラザーズがスミス・バーニーと合併しソロモン・スミス・バーニーとなる

1998年
シティコープがソロモン・スミス・バーニーを傘下に持つトラベラーズ・グループと合併し、シティグループとなる

2012年
シティ設立200年、日本参入110年を迎える

2016年
ジャパンデスクをベトナムとメキシコに設立し、ネットワークを拡充
支店・支店事業所 東京、大阪、沖縄
採用実績データ 2018年 男 13名 女10名
2017年 男 14名 女12名
2016年 男 8名 女 7名
開催日 イベント名
2019.09.13
シティグループ 業界研究セミナー

詳細を見る

2019.09.19
シティグループ 業界研究セミナー

詳細を見る

山口 絢子(ヤマグチ アヤコ)

山口 絢子(ヤマグチ アヤコ) さん

部署・役職
沖縄オペレーション&テクノロジー

インタビューを見る

Q1.入社動機 / Motivation to Join the Company

会社説明会で接した社員の方々が非常に活き活きとしており、シティの理念であるダイバーシティ(多様性の尊重)に魅力を感じたのが最初のきっかけでした。入社前は沖縄の観光産業に携わった後、友人と会社を起業。会社運営にあたり経営と人材育成の難しさに直面し、経営を学問として学びたいと考え、大学ではマネジメント論や人的資源管理を主に専攻しました。雇用者、被雇用者双方の視点から物事を考察することの大切さを学び、就職活動時は私の経験と考えを次に活かせる会社を探していました。シティでは、多様な価値観や属性を尊重し柔軟に受け入れることで個々の能力を引き出す環境づくりを重視しており、このダイバーシティの考え方は私の価値観と一致しました。

Q2.業務内容 / Business Content

証券業務部は法人投資家のお客様へ、有価証券取引とそれに付随する資金の決済・保管・管理を行うカストディ業務を行っており、私は国債の決済チームに所属しています。主に海外のお客様から届く決済の指図が決済日に処理されるまで、決済システムを使い、お客様や決済先金融機関と関わりながら進めていく業務です。業務は緊張感があり常に気を抜くことができません。所属チームは立ち上げたばかりの若いチームで、私はこのチームリーダーとして、効果的にチームを運営していくことや、他のチームとの連携を行っています。シティで初めてとなる管理業務を経験し、大変なことも多く毎日がチャレンジですが、日々自分の成長を感じています。

Q3.学生へのメッセージ / Message

興味のある仕事に就きたいと考えるのは簡単ですが、どの仕事に適性があり、やりがいを感じることができるのか、自身のキャリアを計画する上で企業選択は難しいと思います。これから先の長い社会人人生の入り口です。働く未来の自分をイメージする際、自分が仕事をする上で何を重要視するのかを自分なりによく考えて、広い視野を持って情報収集してください。就職活動は大変ですが、重要な選択の場面なので納得のいく結果が得られるよう頑張ってください。シティではプレッシャーと変化する環境に柔軟に対応する姿勢が求められますが、素晴らしい取り組みに対して正当に評価される環境があります。熱意ある皆さんとのご縁をお待ちしています。

成底 聡(ナリソコ サトシ)

成底 聡(ナリソコ サトシ) さん

部署・役職
沖縄オペレーション&テクノロジー

インタビューを見る

Q1.入社動機 / Motivation to Join the Company

シティのことは大学在学時、留学中にサービスを利用して知りました。海外で困っている時に、日本や現地のスタッフに親切また迅速に対応してもらったこと、シティの様々なサービスに非常に助けられたことを今でもはっきりと覚えています。就職活動時に自分の中で重視したポイントは、私自身が大学で専攻した分野にこだわらず「自分の力を最大限に発揮できる環境」だったことです。シティでの面接を通してマネージャーの方々と接しているうちに、紹介文だけでは見られない、人材を重視したシティに魅力を感じたこともあり、ここで成長したいと考え入社を希望しました。

Q2.業務内容 / Business Content

キャッシュマネジメント業務部では、銀行サービスの柱でもある送金業務を主に行っております。日本における銀行としての内国為替だけでなく、お客様からみたシティの魅力の一つであるグローバルな拠点を利用した外国為替(海外送金)なども多く扱っています。私の所属する業務部では主に国内の法人のお客様からの送金の処理を担当しています。送金データの不備や緊急な案件などについて、お客様や他部署と積極的に連携し、お客様の希望に沿った形で送金処理が行われるように管理しています。また、処理だけではなく、送金システムのセットアップなども手掛けています。

Q3.学生へのメッセージ / Message

就職活動を始めた時は情報の多さに混乱し、自分の希望をうまく見出すことができず、志望する会社を決められずにいました。その中でシティへの入社を志望したのは、自分の中の様々な希望を色々な形で実現する機会があると感じたからです。実際に入社してからも、個々人のもつ最大限の力や個性を発揮できるサポートや研修があり、また、多くの先輩社員や上司に支えてきていただき人としても成長していると感じます。シティに興味を持って下さった皆様も、是非様々な場でシティの社員と実際にお会い頂き、会社について知って頂ければと思います。皆様の就職活動がより良いものになるように、自分をしっかり持って頑張って下さい。

中今 詩織(ナカイマ シオリ)

中今 詩織(ナカイマ シオリ) さん

部署・役職
沖縄オペレーション&テクノロジー

インタビューを見る

Q1.入社動機 / Motivation to Join the Company

沖縄へのUターンの就職活動を行っている際にシティに出会い、最初はシティのグローバルな面に惹かれていましたが、面接を重ねるにつれ、それ以上に社員のプロフェッショナリズムや、若手のうちから様々な経験を積める環境に魅力を感じ 、シティで働きたいと感じるようになりました。また、チャレンジする姿勢を高く評価する企業風土や、社員の気さくな人柄に、シティでは日々刺激を受けながら成長できると感じたことも決め手のひとつです。実際、入社後もその印象は変わらず、自分の成長を実感しながら業務を行っています。

Q2.業務内容 / Business Content

私が所属するシティグループ証券 業務本部 沖縄業務部は、沖縄業務部単体として業務を行い完結するのではなく、それぞれのスタッフが東京の業務本部のチームと連携しながら、2拠点でパラレル・オペレーションを行っています。私は店頭デリバティブ業務部の決済のチームに入り、店頭デリバティブ取引の資金決済、契約書の管理、担保業務などを東京オフィスと協力しながら行っています。また最近より店頭デリバティブ以外の業務のトレーニングも始まりました。沖縄業務部では複数の業務をサポートすることも珍しくなく、沖縄業務部ならではのユニークな部分ともいえます。

Q3.学生へのメッセージ / Message

就職はゴールではなくスタートです。就職活動では企業の知名度や規模などにとらわれず、今後長く働いていく上で、自分らしく働けるかどうかを考えながら、様々な企業と出会ってください。シティグループ証券沖縄業務部は立ち上げてからまだ2年と若い部署で、私が選考を受けていた時は、まさにその立ちあげ当初でした。配属の際、上司から「沖縄業務部には、東京オフィスからたくさんの仕事が移ってくるはずだから、それを自分のものにできた分だけ成長できるよ」と言われましたが、その言葉どおり様々な業務にチャレンジし成長できる環境です。沖縄業務部と共に成長したい、という熱意のある皆さんとお会いできることを楽しみにしています。