りゅうせきネットワーク会議(株式会社りゅうせき)

りゅうせきネットワーク会議(株式会社りゅうせき)

業 種
電気・ガス・エネルギー
IT・情報通信
航空・運輸・物流
金融・保険・証券
飲食・飲料・フードサービス
ホテル・旅行
医療・介護

1950年、沖縄経済復興を目指し、創業者である稲嶺一郎は戦後初の
民間石油供給会社である「琉球石油(株)」を立ち上げました。
創立当初からエネルギーの安定供給を使命とし、「社業の公共性」を
企業活動の柱とし取り組む中、多角化経営への挑戦も絶えず行っています。
1991年にCI(コーポレートアイデンティティ)を導入し、社名を
「(株)りゅうせき」に改めました。
近年では新エネルギー事業をはじめ、観光関連事業、環境関連事業にも力を入れ、ベンチャー制度も導入しました。また、CSR(企業の社会的責任)への取り組みも積極的に行っています。

≪企業理念≫りゅうせきネットワークマインド
●地域と調和 ・・・ 地域社会との共感
●人間を信頼 ・・・ 人の幸せと情熱への応援
●未来へ前進 ・・・ 新たな価値の発見とその実現に挑戦する

≪求める人材≫
企業理念に共感し、現在取り組んでいる多種多様の業種、新規事業分野への展開など、あらゆる可能性へ向けてチャレンジ・創造・行動できる人材を求めています。

  • りゅうせきネットワーク会議(株式会社りゅうせき)の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒901-2123 沖縄県浦添市西洲2-2-3
地図
TEL 098-875-5000
FAX 098-873-0270
HP http://www.ryuseki.co.jp
事業内容

■石油類・液化石油ガスの卸及び販売に付帯する一切の事業
■IT関連事業
■不動産関連事業
■観光関連(ホテル業)
■飲食事業

設立年月 1950年9月
代表者名 代表取締役社長 當銘 春夫
資本金 1,050,000,000円
従業員数 317名
年間売上高 52,187,000,000円
沿革 昭和25年9月 那覇市松山において全琉に唯一の民間石油供給会社として琉球石油株式会社を設立
昭和26年5月 宮古支店と八重山支店の営業開始
昭和31年11月 那覇支店開所
昭和39年3月 北部支店開所
昭和45年12月 東亜運輸株式会社を設立(現:連結子会社)
昭和57年6月 琉球ガス株式会社を設立
昭和59年10月 琉石冷蔵株式会社を設立
昭和60年4月 中部支店開所
昭和62年4月 株式会社オートプラザ琉石を設立(現:連結子会社)
昭和62年5月 株式会社りゅうせきビジネスサービスを設立(現:連結子会社)
平成3年4月 株式会社エネラインを設立
平成3年9月 株式会社りゅうせき燃料を設立
平成3年11月 商号を株式会社りゅうせきに変更、本店を浦添市西洲に移転
平成6年2月 りゅうせき商事株式会社を設立、保険事業部をりゅうせき商事株式会社に営業譲渡(現:連結子会社)
平成11年12月 株式会社りゅうせき建設を設立(現:連結子会社)
平成12年11月 株式会社りゅうせき低温流通を設立(現:連結子会社)
平成12年12月 株式会社りゅうせきエネルギーを設立(平成25年3月末現在、45店舗運営)(現:連結子会社)
平成13年1月 琉石冷蔵株式会社を吸収合併
平成13年3月 株式会社エネライン、株式会社りゅうせき燃料、株式会社コア燃料を吸収合併
平成13年12月 株式会社りゅうせきロジコムを設立(現:連結子会社)
平成15年12月 株式会社りゅうせきエネプロを設立(現:連結子会社)
平成16年3月 琉球ガス株式会社、沖縄プロパンガス株式会社を吸収合併
平成18年1月 有限会社ロコファームを設立(現:連結子会社)
平成20年4月 ホテル・飲食事業部発足、りゅうせき商事株式会社のホテル事業部を移管
平成20年9月 ワールド・グルメバイキング アレッタ ホテル ロコア ナハ店開業
平成20年9月 ホテル ロコア ナハ 開業
平成23年5月 株式会社日亜商事の株式100%を取得(現:連結子会社)
平成27年4月 ワールド・グルメバイキング アレッタ イオンモールライカム店開業
支店・支店事業所 沖縄全県(離島含む)
グループ会社・子会社・
関連会社
関連会社12社(下記はグループ各社の本社所在地)
㈱りゅうせき          浦添市西洲2-2-3
東亜運輸㈱           那覇市港町3-7-50
㈱オートプラザ琉石       浦添市牧港2-48-7
㈱りゅうせきビジネスサービス  浦添市西洲2-2-3 4F
りゅうせき商事㈱        浦添市勢理客4-20-1
㈱りゅうせき建設        浦添市勢理客4-20-1
㈱りゅうせきエネルギー     浦添市西洲2-2-3 2F
㈱りゅうせきロジコム      浦添市勢理客4-20-6
㈱りゅうせきエネプロ      那覇市字小禄656-2
㈱日亜商事           南風原町字大名308番地1
㈱大門商事           浦添市西洲2-6-2
㈱E.T.S            那覇市小禄1丁目2番21号
採用実績データ 2018年度入社社員数5名(男性4名・女性1名)
2017年度入社社員数6名(男性4名・女性2名)
2016年度入社社員数6名(男性3名・女性3名)
2015年度入社社員数5名(男性3名・女性2名)
2014年度入社社員数3名(男性2名・女性1名)
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

外間 基将(ホカマ モトマサ)

外間 基将(ホカマ モトマサ) さん

部署・役職
沖縄職業能力開発大学校
出身学校
沖縄職業能力開発大学校

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動中に意識して行っていたことは、笑顔で元気よくハキハキと話しをすることです。そうすることで相手にも良い印象で覚えてもらえることができたと感じます。また、「こうしておけばよかった」と感じる点は、もっと多くの説明会や先輩からのヒヤリングを行えば良かったと後悔しています。現在社会人として営業をしていていろいろな業種の会社と関わることが多く、社会人になると説明会や他社の話を聞く機会がなくなるので学生時代にしかできない特権だと思います。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私がりゅうせきネットワーク会議を選んだきっかけは、合同企業説明会でお話しを聞いたのがきっかけで社業の公共性や沖縄のために全力を尽くしている会社であると強く感じたからです。そして、ネットワーク会議では、1つの会社でずっと勤めるのではなく様々な業種で多くの経験をできる県内唯一の会社です。さらにりゅうせきネットワークの将来の幹部候補として人材育成にも力を入れているところに魅力を感じたからです。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動は不安なことも多く自分一人で悩んでしまうこともあると思います。その時には、一人で悩まず、同じく就職活動をしている仲間や先輩、両親など様々な人にアドバイスを求めてもよいと思います。自分を大きく見せようとするのではなく、ありのままの自分を相手にどれだけ伝えられるかを頑張ってみてください。

新垣 拓哉(アラカキ タクヤ)

新垣 拓哉(アラカキ タクヤ) さん

部署・役職
産業エネルギー事業本部 石油担当
出身学校
沖縄国際大学 経済学部 地域環境政策学科

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動中に意識したことは、就職活動の軸をもって行動するということです。ちなみに私の軸は「営業職」です。企業説明会では、様々な業種の会社の話を聞くことができますが、限られた時間を有効的に活用するために、自分の就活の軸をもつことで計画的に活動することが出来ました。また、興味がある会社には何度もブースに足をはこび、OB・OGの先輩方の話をお聞きして、自分が働く姿をイメージするようにしていました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

ガソリンスタンドでアルバイトしていた経験を活かせると思ったからです。現在、石油製品の営業を担当させて頂いておりますが、まさに今アルバイトの経験をフル活用しております。弊社は様々な業種の仕事を経験できる会社です。学生時代の経験、知識を活かせる場所が必ずあります。働いている先輩方も出身校、得意な分野は様々です。勉強したい分野があれば、充実した研修環境のなかで勉強することができます。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

とにかく自分に自信をもってアピールして下さい!就職活動は“人生の夢を掴む大きなチャンス”だと思います。常に最後になって後悔しないような選択をすることが大切だと思います。私は、非常に緊張するタイプですが、自分に自信をもって活動し、面接などでは「当たって砕けろ」くらいの気持ちでいくことで、力がぬけて素直に自分をアピールすることが出来ました。個人の性格は様々ですが、ありのままの自分をどんどんアピールして下さい。

喜友名 志歩(キユウナ シホ)

喜友名 志歩(キユウナ シホ) さん

部署・役職
りゅうせき商事 情報通信部 (出向)
出身学校
沖縄国際大学 産業情報学部 企業システム学科

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私が意識していたことは、実際に自分の足で就職活動すことです。会社の雰囲気を感じたり、働いている人に話を聞きに行ったりする事を意識していました。合同企業説明会や就活サイトなどでも多くの情報が得られますが、実際自分で体感しないと実際に働いた時のギャップが大きく生じてしまうと感じたため、積極的にインターンシップや会社で行われる企業説明会などに参加して“自分が実際に働く事をイメージできる会社”を選びました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私がこの会社を選んだ決め手は、女性でも挑戦し、成長していける会社だと感じたからです。グループ会社には女性社長がいらっしゃったり、自分の頑張り次第でどんどんステップアップできる会社だと感じました。また、会社もそれを後押ししてくれるような産休・育休制度など、女性が働きやすい環境が整っています。そして実際に復帰後にやりがいを持って活躍されている女性社員を見て、憧れを抱きました。さらに社内のアットホームな雰囲気にも大変魅力を感じ、この会社で働きたい!と思い、ここに決めました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動は自分と向き合う貴重な時間になると思います。今までやってきたことや、好きなこと、将来なりたい自分など。それを把握し、伝えられれば面接官にも響くと思います。今は不安もいっぱいだと思いますが、無理に繕わず、正直に「自分らしさ」でぶつかって行ってください!!そして笑顔で!! そうすれば自ずといい結果が付いてくると思います。頑張ってください!