琉球セメント 株式会社

琉球セメント 株式会社

業 種
製造

「郷土の資源で郷土をつくる」 
― セメントメーカーとしての使命を担って ―

日本の南海に浮かぶ沖縄で、当社は県内唯一のセメント製造業として誕生しました。
戦後の復興と経済の自立を図るため「郷土の資源で郷土をつくる」という理念の下、さまざまな社会基盤づくりで沖縄の発展に貢献してきました。

約半世紀に亘る私たちの歴史は、郷土とともに歩んできた歴史。これからも地場産業である誇りを持ち、セメント事業において郷土を支えるとともに、時代に呼応した新規事業を進めながら、次なる使命である循環型社会の創造に向けて真摯に取り組んでいきます。

  • 琉球セメント 株式会社の写真
  • 琉球セメント 株式会社の写真
  • 琉球セメント 株式会社の写真
  • 琉球セメント 株式会社の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒901-2123 沖縄県浦添市西洲2-2-2
地図
TEL 098-870-1080
FAX 098-870-1083
HP http://www.ryukyucement.co.jp/
事業内容

・セメント製造販売
・鉱産品販売
・建設資材販売
・食品製造
・資源リサイクル事業

設立年月 1959年9月
代表者名 代表取締役社長 中村 秀樹
資本金 14億1,151万円
従業員数 96名
年間売上高 139億8,300万円※2018年3月期決算
沿革 ▼当社ホームページでご確認いただけます。
http://www.ryukyucement.co.jp/
支店・支店事業所 屋部工場(名護市安和在)
グループ会社・子会社・
関連会社
琉球生コン株式会社
てだこ建材株式会社
琉栄生コン株式会社
西崎生コン株式会社
波原産業株式会社
有限会社昭進汽船
琉球運送株式会社
株式会社ロジテム琉球
株式会社 紅濱
株式会社琉球鉱山開発
採用実績データ 2014年:4名
2015年:2名
2016年:3名
2017年:2名
2018年: 3名
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

新城太朗(シンジョウ タロウ)

新城太朗(シンジョウ タロウ) さん

部署・役職
総務部 管理課
出身学校
京都産業大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私は、県外の大学に通っていたこともあり、就職活動に出遅れることがないように意識をしていました。
早めに、筆記対策や県内企業の情報収集を行い、大学の授業も就職活動に支障がないように工夫をしました。
早めに準備をしていたことで、緊張感の中にも、少し心にゆとりを持って活動することが出来ました。
その結果、無事に希望する会社に入社することが出来たので、就職活動において特に後悔はありません。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私は、沖縄の発展のために働きたいという気持ちを持って沖縄県内での就職活動に挑みました。
その中で、琉球セメントに出会いました。説明会で、当社のリサイクル事業などの沖縄への貢献度を知った時に、数ある県内企業の中でも、ここでしか出来ないことがあると感じました。それ以来、この会社で沖縄のために働きたいと思うようになったことが当社を志望する決め手になりました。
社会人生活は、上手くいくことばかりではないですが、この時の気持ちが今の私の支えとなっています。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

「就職活動にやり過ぎはないと思います。」
実際に私は、当社の説明会に何度も足を運びました。
毎回毎回違う情報を聞くことが出来て楽しかったことを覚えています。
今から就職活動をされる皆様も入社したいと思える企業があるのであれば、色々不安に感じることはあると思いますが、弱気な気持ちを捨てて、 強気な姿勢で就職活動に挑んでほしいと思います。
納得のいく就職活動をすることが出来れば、入社してからも、自分の仕事に誇りを持って仕事をすることが出来ると思います。