株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)

株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)

業 種
ホテル・旅行

当社は「第二の我が家として選ばれるNO.1ホテルになる」
というビジョンを掲げ「"ちむぐくる"でおもてなし」をキャッチフレーズにスタッフ皆で最高級ではなく、ぬくもりをもって最も愛されるホテルを目指しています。

  • 株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)の写真
  • 株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)の写真
  • 株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)の写真
  • 株式会社 前田産業(前田産業ホテルズ)の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒905-0014 沖縄県名護市港2丁目6番5号(4階)
地図
TEL 0980-53-0875
FAX 0980-53-0878
HP http://www.maedasangyo.net/
事業内容

前田産業ホテルズは沖縄県本島北部でホテル業・観光業を営んでいます。名護市に1ホテル、本部町に2ホテルを運営・経営し、県内外から観光やレジャー、ビジネスで訪れる多くのお客様にご利用頂いています。 各種宴会場施設も完備しているので、結婚披露宴から会議研修まで様々なシーンで地元のお客様からも厚い支持を頂いています。2019年4月にはホテルマハイナ横に4つ目のホテル「アラマハイナコンドホテル」をオープンする予定です。これまでのホテルにはない商業エリアも併設し、新しい価値の創造と新たな沖縄の魅力発信を今後も続けていきます。

設立年月 1986年3月
代表者名 代表取締役社長 前田 裕子(まえだ ひろこ)
資本金 1億円
従業員数 248名
年間売上高 29億7千200万円
沿革 1986年3月
有限会社 前田産業設立(資本金1,500万)

1989年9月
ホテルゆがふいんおきなわ 開業

1993年5月
ホテルゆがふいんBISE 開業

2000年3月
資本金1億1千500万円へ増資

2000年8月
ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ 開業

2003年4月
やんばる海の駅 開業

2004年3月
株式会社へ組織変更

2005年4月
名護市より「いこいの村」運営受託

2006年4月
ホテルタニューへ名称変更

2009年3月
ゆがふいんおきなわに新館「東(あがり)館」オープン

2011年9月
ホテルゆがふいんおきなわの宴会場を大幅リニューアル(2階・8階)

2011年12月
契約満了を以ってホテルタニューの営業を終了

2013年7月
ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワの第一期リニューアル完了

2014年7月
ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワの第二期リニューアル完了
オーシャンフロアオープン

2015年7月
ホテルゆがふいんおきなわ本館リニューアル

2019年4月
新規商業施設「ハナサキマルシェ」オープン予定

2019年4月
新規ホテル「アラマハイナコンドホテル」オープン予定
支店・支店事業所 ・ホテルゆがふいんおきなわ
・ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ
・ホテルゆがふいんBISE
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

宮里 美鈴(ミヤザト ミスズ)

宮里 美鈴(ミヤザト ミスズ) さん

部署・役職
ホテルゆがふいんおきなわ 料飲課
出身学校
沖縄国際大学 総合文化学部 社会文化学科

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私は、ホテル業に就職を考えていたので、とにかく「明るさ」を大切に就職活動を行っていました。自分がなりたい職業のイメージを強く持ち、それを面接や自己アピールに繋げるように意識しました。こうしておけばよかったという面に関しては、いろんな企業の現場を訪問し、現場の雰囲気を知り、比較することも大事だと感じました。また、会社訪問に行った際は、受け身の姿勢ではなく積極的に取り組む重要さも感じました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私がこの会社を選んだポイントは2つあります。1つ目は、「地元企業」という点です。私は、もともと高校時代から、沖縄の観光業に貢献したいという強い思いがありました。その中で地域に根ざした経営、また地域との繋がりを大切にし、地域に愛されているこのホテルで働きたいと思い、この会社を選びました。もう一つは、従業員同士仲の良い雰囲気に好感を抱きこの会社を選びました。楽しく仕事をし、時には注意しあいお互い切磋琢磨し成長しあえるこの環境はとても素晴らしい環境だと日々感じております。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動は、自分と向き合い、考え、成長できるとてもいい機会です。自分の夢はなにか、自分のやりたいことはなにか自分の気持ちを大切に存分にアピールしてください。就職活動は数多くの企業の方々と出会えるチャンスです。たくさんの情報を持ち、自分がその現場で働いている姿をイメージし、就職活動に励んでください。自分らしさを忘れず積極的に頑張ってほしいと思います。

饒平名 佑志(ヨヘナ ユウジ)

饒平名 佑志(ヨヘナ ユウジ) さん

部署・役職
ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ 宿泊課
出身学校
琉球大学 法文学部・人間科学科(2015年卒)

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私は大学卒業後、一年半の長期海外旅行を終えてから始めた就職活動でしたので、特殊な状況であったと思います。しかし、自分自身と向き合う場面が多かった分、自己分析はスムーズでした。具体的に言えば、旅行中どんな場面に喜びや楽しみ、心を揺さぶられてきたのか、自分自身を再確認することは容易でした。また、感じたことは随時メモを取ることを心掛けていた為、より客観的に自分自身を再認識することが出来たと感じています。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

海外一人旅をしていた際、私は言葉も十分に通じない地域において温かい歓迎を受けてきました。時には「君は家族だから」と身に余るお言葉を戴き、心の拠り所を感じました。帰国した際に、今度は私自身が生まれ育った沖縄で、訪れる観光客におもてなしをしたいと考え、就職活動をしていたところ、前田産業ホテルズの「第二の我が家として選ばれるNo.1ホテルになる」のビジョンに共感し、この会社で働きたいと入社を決意しました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動は自分自身を見つめ直す上で貴重な経験だと思います。どんなことに喜びを見出し、仕事に何を求めているのか、就職活動中に多くの方々と出会うチャンスを活かして今一度自分自身を掘り下げてみてください。数ある職業・企業の中で選択肢に迷うことは当然ありますが、心がワクワクする方へ自分を信じて突き進む道を選んでみてはいかがでしょうか。