株式会社 外為どっとコム

株式会社 外為どっとコム

業 種
金融・保険・証券

外為どっとコムは、2002年4月の設立以来、「お客様第一主義」のもと一貫して外国為替保証金取引(FX)をお客様に提供してきたFX会社。
設立間もない頃よりFX業界を牽引し、現在では法人のお客様を含め45万人のお客様から1,200億円を超える資産をお預かりしています。
最近では、今後の競争力を高めるため、これまで培ってきた知名度を維持するとともにその向上を図る施策に注力しています。
その一例として、有名女優をイメージキャラクターに起用した広告掲出や、有名ホテル・コンビニエンスストアチェーンなどと提携した両替機の設置があります。
特に、この両替機の設置については、Web上にとどまらない消費者とのリアルな接点となることもあり、これまでと異なる層への訴求という点で期待しています。
今後も、当社の知名度の維持及び向上させる施策とともに、改めて当社のブランド力を構築し高めていく施策に積極的に取り組み、これまで以上に「外為どっとコム」のイメージを確立していく方針です。

  • 株式会社 外為どっとコムの写真
  • 株式会社 外為どっとコムの写真
  • 株式会社 外為どっとコムの写真
  • 株式会社 外為どっとコムの写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4F 【沖縄支店】〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-2-1(沖縄電力本店別館6階)
TEL 03-5733-3061 【沖縄支店】098-871-0150
FAX 03-5733-3063
HP https://www.gaitame.com/
事業内容

インターネットを介した店頭による外国為替保証金(証拠金)取引事業/FX取引

設立年月 2002年04月
代表者名 代表取締役社長 竹内 淳
資本金 7億7,850万円
従業員数 119名(2018年4月1日)
年間売上高 66億6,500万円(2018年3月期)
沿革 ■2002年4月 
東京都江東区に㈱オリエント・トラディション・エフエックス(現 ㈱外為どっとコム)を設立
「New夢飛行」による5通貨ペア(米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、英ポンド/円)のFXサービスをリリース
■2002年7月
「New夢飛行」を「外貨ネクスト」に名称変更
■2002年10月 
FX仮想売買コンテストサイト「バーチャルFX」をリリース
■2003年10月 
㈱外為どっとコムに商号を変更
■2003年12月 
本社を東京都港区に移転
「外貨ネクスト」の取扱通貨に3通貨ペア(ニュージランドドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円)を追加(8通貨ペア対応)
■2004年4月 
信託保全サービス「セーフティーネクスト」開始
■2005年8月 
沖縄県浦添市に沖縄支店開設
■2005年12月 
金融先物取引業の登録<関東財務局長(金先)第64号>を完了
一般社団法人金融先物取引業協会へ加入
■2006年2月 
FX業界初の総口座5万口座を達成
■2006年8月 
FX業界初の顧客預かり残高500億円を達成
■2007年3月 
FX業界初の総口座10万口座を達成
■2007年6月 
沖縄県名護市に名護支店開設
「外貨ネクスト」の取扱通貨に4通貨ペア(香港ドル/円、ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、南アフリカランド/円)を追加(12通貨ペア対応)
■2007年9月 
第一種金融商品取引業の登録<関東財務局(金商)第262号>を完了
■2007年12月 
FX業界初の総口座数20万口座を達成
■2008年5月 
FX業界初の顧客預かり残高1,000億円を達成
■2008年9月 
FX業界初の総口座数30万口座を達成
■2009年6月 
外国為替に特化したシンクタンクである100%子会社、㈱外為どっとコム総合研究所を設立
■2010年3月 
プレミアム為替情報サイト「外為情報ナビ」をリリース
■2011年1月 
iPhoneアプリをリリース
■2011年2月 
アンドロイドアプリをリリース
■2013年1月 
「外貨ネクスト」から機能やツールを大幅にバージョンアップした後継商品「外貨ネクストネオ」をリリース
■2013年12月 
「外貨ネクストネオ」へ口座統合し「外貨ネクスト」のサービスを終了
■2014年10月 
FX投資情報サービス「ぴたんこテクニカル」(略称「ぴたテク」)をリリース
■2014年11月 
「外貨ネクストネオ」の取引通貨に8通貨ペア(豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、トルコリラ/円、人民元/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、メキシコペソ/円)を追加(20通貨ペア対応)
■2016年1月 
女優の深田恭子さんのイメージキャラクター起用を開始
■2016年4月 
外貨自動両替機の各所への設置を開始
■2017年1月 
名護支店を沖縄支店へ統合
■2018年5月 
バイナリーオプション「外貨ネクストバイナリー」及びマイページ機能をリリース
支店・支店事業所 沖縄支店(浦添市牧港)
グループ会社・子会社・
関連会社
外為どっとコム総合研究所
主要取引先 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行等
採用実績データ ◆新入社員数
2019年 5名(男性:2名 女性:3名)
2018年 8名(男性:3名 女性:5名)
2017年 未実施
2016年 未実施
開催日 イベント名
会社訪問【随時開催】のご案内!!

詳細を見る

2019.03.01
マイナビ 就職セミナー 合同会社説明会(3/1)

詳細を見る

2019.03.05
ルーキーナビ 合同企業説明会(3/5)

詳細を見る

2019.03.06
第1回ジョーナビ就活festa(フェスタ)合同企業説明会 (3/6)

詳細を見る

2019.03.13
マイナビ 就職セミナー 合同会社説明会(3/13)

詳細を見る

2019.03.07
【琉球大学】 県内企業学内説明会(3/7)

詳細を見る

松川 有希子(マツカワ ユキコ)

松川 有希子(マツカワ ユキコ) さん

部署・役職
お客様サポート室・副主任
出身学校
琉球大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動を始めて最初の段階では、やみくもに採用試験を受けていたので、思うように手ごたえを感じられず心身ともに疲れていました。そのような中、家族から「複数社から内定をもらっても入社できる企業は1社しかない」と言われ、はっとしました。それ以来、本当に興味のある企業の試験だけを受けるようにしたところ、筆記試験も面接も全力で受けられるようになり、良い結果を出せるようになりました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

「お金が好きだから!」です(笑)。仕事をしながら、経済のニュースに触れられることに魅力を感じました。
実際にお客様に、「FXとは何ですか?」等と聞かれることが多くあり、「どうしたらより分かりやすく伝えられるのか?」と追求する度に、金融等の知識が増えたり深まったりするのを感じます(・・・と書いてますが、実際にはまだまだ勉強が必要だと感じています^^;)。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

まずは「自分は何が好きなのか?」を、知ることから始めた方が良いと思います。好きなことを知ると、就職したい企業や、ひいては「どんな人生を送りたいか」も見えてくるかと思います。ご自身の強み等を考えるのは、その後からでも良いと思います。
ご家族や親戚も含め、社会人の先輩方と話をして、「生き方は人それぞれだ」という具体例をたくさん知っておくのも良いと思います。

三島 若菜(ミシマ ワカナ)

三島 若菜(ミシマ ワカナ) さん

部署・役職
経理部 業務課・社員
出身学校
沖縄県立 本部高等学校

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動の中で最も苦労しているのは、面接の自己PRだという方は多いのではないでしょうか。私もその1人でした。また、そうした方の中には、自分だけで考えたり、ネットで調べたりする方もいることでしょう。しかし、もっと有効な方法があります。家族や友達、先生方に「私の長所と短所は何ですか?」と聞いてまわることです!私は、この有効な方法に気付いたのが遅かったため内定をいただいた時期も遅かったです。自己PRで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

雰囲気です!当社は「FX」という商品を扱っています。しかし、私はこの会社に勤めるまで「FX」という言葉も意味も全く知りませんでした。HPを見ても、難しそうとか、堅苦しそうというマイナスなイメージばかり持っていました。ところが職場へ見学に行くと、イメージとは反対で全く堅苦しくなく、むしろ私に合っている!と思いました。入社後も、見学で来た時と同じ雰囲気で、同僚も優しい方ばかりです。また、オンオフがはっきり分かれているので、プライベートも充実させることができます。この会社で良かったとしみじみ思います。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

面接は緊張しますね。そんな時、私が(当社)支店長から伝授された、面接で緊張しない(?)方法を紹介いたしましょう!それは、面接が始まる前に「ショートコント 面接」と心の中でつぶやいて、面接会場に入る方法です。だまされたと思って試しにやってみてください!心が楽になります。これでダメな方は、深呼吸することをオススメします。
頑張りすぎず、自分のペースで就職活動を乗り切ってください。皆さんが働きたいと思える会社に巡り会えるよう、応援しています。

岸本 友樹(キシモト トモキ)

岸本 友樹(キシモト トモキ) さん

部署・役職
資金為替部 沖縄資金為替課 ・ 社員
出身学校
沖縄国際大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

私が就職活動中に意識した事は、まず初めに興味がある企業を調べました。調べていく中でこの会社に入り将来なりたい事を決めたため、迷わず将来を意識しながら企業をみることで良い就職活動ができました。直接企業に足を運んで話を聞きに行くこともありましたが、積極的にセミナーなどにも参加することで色んな事が分かると思うので、是非時間があれば挑戦してください。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

もともと金融業界に興味がありましたが、面接などで詳しく話を聞いていく中で、為替相場は各国の経済指標や金融政策、テロなど様々なニュースがダイレクトに相場へ反映されるので、毎日新しい相場に挑戦できることが魅力的だと感じ当社に決めました。
直に業務に携わってみて、自分がどれだけ会社に貢献出来ているかが目に見えて分かることもあり、毎日支えもあり頑張れています。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動を通して感じたことは、自分がやりたいことを明確にして就職活動に励んでほしいです。私も金融業界に決めて、入社し満足しています。
今頑張れば楽しい未来が見えると思うので、妥協せずに自分を信じて頑張ってください。学生生活も最後なので、社会人なるまでに学生生活を楽しんでください。