沖縄テレビ放送 株式会社

沖縄テレビ放送 株式会社

業 種
教育・出版・マスコミ

1959年に県内で最初に開局したフジテレビ系列の歴史あるTV局です。
沖縄県のマスメディアのリーディングカンパニーとして、情報を発信しています。
OTVでは、「ハイサイ新婚さん」「ひーぷー☆ホップ」「ウィン♪ウィン♪」といった地域限定の番組など、これまで視聴者の皆様に愛されるTV局として数々の作品を世に送り出し、更に海外への番組販売も行なうようになりました。
これまでFNSドキュメンタリー大賞特別賞やFNSアナウンス大賞アナウンス賞、民放連 報道番組部門優秀賞を受賞するなど制作力も認められてきました。スイッチ!OTV☆
〇――――――――――――――――――○
   社員の写真やコメント付き!
よりOTVの事が知れるページはこちら!!
   URLをコピーして検索だ!!
https://www.otv.co.jp/aboutus/oshigoto/
〇――――――――――――――――――○

  • 沖縄テレビ放送 株式会社の写真
  • 沖縄テレビ放送 株式会社の写真
  • 沖縄テレビ放送 株式会社の写真
  • 沖縄テレビ放送 株式会社の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-8588 沖縄県那覇市久茂地1-2-20
地図
TEL 098-863-2111
HP http://www.otv.jp/
事業内容

テレビジョン放送(フジテレビ系列)、一般放送事業/放送番組の制作、 番組の販売、映画・音楽・美術・スポーツ・文化事業の企画・制作・興行実施、放送・通信・情報処理など

設立年月 1958年05月
代表者名 代表取締役社長 久保田 憲二
資本金 2億8,800万円
従業員数 106名
年間売上高 55億2,524万円(2018年3月期 実績)
沿革 1958年5月沖縄テレビ放送(株)設立
1959年11月開局
1966年9月東京支社、関西支社開設
1968年5月カラー放送開始
1971年11月社屋増築工事完成
1972年5月本土復帰でコールサインKSDW-TVからJOOF-TVへ
1972年12月完全カラー化達成
1974年10月福岡支局を設置
1985年6月音声多重放送開始
2004年11月全日月間平均視聴率100カ月連続県内第1位を達成
2006年12月デジタル放送開始
2011年3月9年連続 年間・年度視聴率三冠王
2011年10月全日 月間平均視聴率208回連続1位
2012年3月10年連続 年間・年度視聴率三冠王

2013年3月
11年連続 年間・年度視聴率三冠王
ドキュメント九州「沈黙のうた」
FNSアナウンス大賞アナウンス賞

2013年6月
OTVスーパーニュース企画シリーズ「復帰を知る」
ギャラクシー賞報道活動部門 優秀賞

2014年12月20年連続全日視聴率1位 継続

2015年11月
「まちかんてぃ~明美ばあちゃん涙と笑いの学園奮闘記~」
民放連賞テレビ教育部門優秀賞を受賞

2016年12月全日平均視聴率22年連続年間1位
2017年11月2017年度上期ギャラクシー賞 テレビ部門 奨励賞受賞 「島の美よう室」
2017年12月全日平均視聴率23年連続年間1位
支店・支店事業所 東京支社、関西支社、福岡支社
グループ会社・子会社・
関連会社
(株)沖縄テレビ開発
採用実績データ 2019卒 5名 (男性3名・女性2名)
求める人物像 現代は、メディアの在り方を問われる時代になりました。
そんな時代だからこそ私たちは変化に対応し、柔軟に物事を考え、新しいアイディアを創造し、果敢にチャレンジできる人材を求めています。エースでも補欠でもマネージャーでも、チームのために頑張れる人材を求めます。
募集職種 【募集職種】
■一般:総務・経理・営業・事業・編成・報道・制作 等
■技術:制作技術(カメラマン、照明、音声 等)
管理技術(放送機器・中継施設の保守、社内IT、電源設備保守 等)
職務内容 技術職は、専門の学部・学科(機械工学系、電気・電子系、情報技術系)の経験が必要です。仕事もそれらを活かした内容になります。
テレビ局の仕事として報道記者やディレクター、アナウンサーなどは理解されていますが、他はあまりよく分からないという声も聞かれます。テレビ局も他の企業と同じで、仕事内容は多岐に亘ります。更に変化の激しい業界です。発展・成長と共に将来新たな仕事が生まれることも考えられ、夢を現実に出来る可能性を秘めています。人事異動でいろいろな仕事を覚えてもらい、スキルアップも出来ます。
OTVホームページの採用情報「お仕事紹介」の中に、仕事内容の詳細を掲載していますので覗いて見てください。
募集学部・学科 *長期勤続によるキャリア形成をはかるため年齢の上限を設定
1994年4月2日以降生まれで、2016年3月以降、四年制大学(大学院含む)、短期大学、高等専門学校、専門学校を卒業の方。
または、2020年3月、四年制大学(大学院含む)、短期大学、高等専門学校、専門学校を卒業見込みの方。

※併願は出来ません。
■一般職
[対象学科] ⇒ 全学部全学科

■技術職
[対象学科] ⇒ 理工系学部(電気・電子系、情報系、機械工学系、通信系専攻)
※特に第1級陸上無線技術士、電気主任技術者資格取得に意欲のある方を求む
必要書類 (1)エントリーシート
マイナビ2020よりWEBエントリー後
返信されるメールから希望職種のエントリーシートと受験票をA4用紙へプリントアウトし、
必ず自筆で記入。写真を貼付して下さい。

(2)受験票
(1)と同様に、マイナビ2020よりエントリー後、A4用紙へプリントアウトし、
写真を貼付して下さい。

(3)成績証明書1通 
現役生は、現在取得できる最新のもの。
大学院生は四年制大学の成績証明書、編入生は編入前の成績証明書と併せて提出して下さい。

(4)卒業証明書または卒業見込み証明書1通 

【注意事項】
・提出書類は一切返却致しません。また、取得した個人情報は採用以外の目的には使用しません。
・採用試験に係る旅費、宿泊代、食事代の支給はありません。
・試験結果に関するお問合わせは、ご遠慮ください。
応募方法 3月1日からマイナビよりエントリー受付開始しています。
エントリー後、返信されるメールへエントリーシートを送らせていただきます。
エントリーシート(受験票)の提出をもってエントリー完了といたします。
選考方法・選考基準 書類選考、筆記試験、面接
採用スケジュール ■一般職・技術職

3/1(木)マイナビよりエントリー開始
 ↓
書類提出(マイナビよりダウンロード) ※4/5締切
 ↓
書類選考 4/15(月)合否通知
 ↓
一次試験(筆記試験)5/14(火)
※技術職希望の方は、同日、別で技術専門試験もあります。
 ↓
二次試験(面接)
 ↓
最終試験(役員面接)
 ↓
内々定

【注意事項】
・提出書類は一切返却致しません。また、取得した個人情報は採用以外の目的には使用しません。
・採用試験に係る旅費、宿泊代、食事代の支給はありません。
・試験結果に関するお問合わせは、ご遠慮ください。
勤務地 本社および東京、関西、福岡の各支社
勤務時間帯 9:30~17:30
8時間(1時間の休憩含む) 
部署によってローテーション勤務あり(始業・終業時間が異なります)
給与 基本給】[四大卒] 200,800円 [短大・高専・専門 ]178,300円

【固定手当込み平均給与】[四大卒] 264,000円 

※2018年実績
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月・12月)
諸手当 家族手当、住宅手当、通勤手当、厚生年金手当、健康保険手当、深夜・早朝勤務手当など
休日・休暇 完全週休二日制(部署によってローテーション勤務あり)、年末年始、夏季休暇(年間総休日数128日)他、有給休暇、慶弔休暇、出産・育児・介護休暇など特別休暇あり
保険 各種社会保険完備
福利厚生 夏季休暇宿泊補助、同好会補助、入学祝金、育児・介護休業制度など
教育研修制度/人事制度/各種制度 社内新人研修、系列新人研修、OJT研修、各部署別専門研修など
・社内新入社員研修 ・フジテレビ系列新人アナウンサー研修
・FNS九州系列合同新人研修 ・外部講師新入社員研修
・FNS系列技術者研修 ・民間放送連盟各種研修会
お問い合わせ連絡先 担当者:恩河(おんが)
電話番号:098-869-4410
メールアドレス:jinji-shomu@otv.co.jp
沖縄県那覇市久茂地1-2-20
地図

青少年雇用情報

過去3年事業年度の 新卒採用者数・離職者数 採用者数(大卒)
-----------------------
2018年【5名】
2017年【5名】
2016年【4名】
過去3年事業年度の 新卒採用者の男女別人数     2016年  2017年  2018年
男 性  4名   3名    3名
女 性  0名   2名    2名
―――――――――――――――――――
 計   4名   5名    5名
研修 社内新人研修、系列新人研修、OJT研修、各部署別専門研修など

・社内新入社員研修 ・フジテレビ系列新人アナウンサー研修
・FNS九州系列合同新人研修 ・外部講師新入社員研修
・FNS系列技術者研修 ・民間放送連盟各種研修会
メンター制度の内容 あり
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

小林 美沙希(コバヤシ ミサキ)

小林 美沙希(コバヤシ ミサキ) さん

部署・役職
報道制作局 報道部 アナウンサー

インタビューを見る

Q1.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

私は就職活動がなかなかうまくいかず、テレビ局を南から北までそれはもう全国受けました。そうしていたら、縁あって長野出身雪国育ちの私が沖縄に就職することになり…人生何があるか分からないものですね。やりがいのある仕事に巡り合えて幸せです。
ぜひ色んな業界を見て、知って、そして自分のやりたいことを見つけてみてください。そしてぜひ就活を楽しんでください!きっと縁のある会社に出会えると思います。

上原 幸也(ウエハラ コウヤ)

上原 幸也(ウエハラ コウヤ) さん

部署・役職
技術局 管理技術部

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

最初から業界を絞らず、色々な分野の会社の話を聞いてみると面白いです。テレビの仕事は新しいこと・特殊なことだらけで、いつも緊張感があり、発見も多く、毎日ワクワクします。そんな世界に興味がある人は説明会などで、たくさん質問してみて下さい。その好奇心が就職活動の第一歩だと思います!

宮平 博基(ミヤヒラ ヒロキ)

宮平 博基(ミヤヒラ ヒロキ) さん

部署・役職
報道制作局 報道推進部 カメラマン

インタビューを見る

Q1.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就活中は緊張や不安で悩むこともあると思いますが、消極的にならずにとにかく行動することが大事です。自分ががんばった分だけ可能性が広がります。笑顔で自分をアピールしてがんばって下さい!

  • エントリーの受付を終了いたしました。