株式会社 沖縄銀行

株式会社 沖縄銀行

業 種
金融・保険・証券

当行は「地域ナンバーワンバンクの真価の発揮」を基本方針とし、平成27年4月からの3年間を計画期間とする『中期経営計画CHANGE FOR VALUE~新たな価値創造の3年~』 を策定し、取り組みを強化しております。「お客さま目線」の姿勢をもって、新たな時代に向けた「業務革新(チェンジ)」を具現化し、その定着により「お客さま目線の新たな価値(バリュー)」の創造を提供し、持続可能な新たなビジネスモデルの構築につなげていきます。当行は常にお客さまの期待に応え、地域社会に愛され、親しまれる銀行「ピープルズ・バンク」として、役職員一丸となって更なる経営内容の充実、サービス向上に努めていきます。
【人材育成】
「若い力を活かすビッグステージは、この“おきぎん”にあると考えています。」
 国内外の政治・経済情勢が混迷の様相をみせる現在、われわれ金融機関を取り巻く環境も引き続き目まぐるしい変化が予想されます。このような環境下で、お客さまのニーズは絶えず変化し一層の多様化が進んでいます。
 「おきぎん」は、多岐にわたるお客さまのニーズに対し、最適なサービスをタイムリーに提供するために、『誠実さ』『着実さ』『堅実さ』『親しみやすさ』 といった当行の良き行風をベースとして、さまざまな分野において、高度で専門的な知識・技能を有する金融のプロフェッショナル集団でありたいと考えています。
 そのために、積極的・継続的に自己啓発にチャレンジする気持ちを「おきぎん」は最大限に応援します。
<公的資格取得状況>
中小企業診断士35名、証券アナリスト6名、1級FP技能士/CFP 43名、AFP/2級FP技能士 448名、、
他有資格者多数 ※公的資格取得者には、資格手当支給

  • 株式会社 沖縄銀行の写真
  • 株式会社 沖縄銀行の写真
  • 株式会社 沖縄銀行の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-8651 沖縄県那覇市久茂地3丁目10番1号
地図
TEL 098-869-1303
FAX 098-869-1056
HP http://www.okinawa-bank.co.jp/
事業内容

金融業

設立年月 1956年06月
代表者名 取締役頭取 山城 正保
資本金 227億25百万円 ※平成29年3月31日現在
従業員数 1,123名(平成30年3月末現在)
年間売上高 383億1,600万円(平成29年3月31日時点)
沿革 昭和31年 6月 設立登記完了(資本金3,000万B円)
昭和31年 7月 銀行業務開始(創立記念日7月10日)
昭和33年 9月 B円から米ドルへ通過交換(布令14号に基づく)
昭和33年 10月 外国為替業務取扱開始
昭和34年 5月 信託業務取扱開始
昭和38年 8月 三和相互銀行の営業を譲り受ける
昭和39年 4月 東洋相互銀行を吸収合併
昭和40年 4月 行是制定

昭和40年 12月
行章制定
本店増築落成

昭和43年 7月 沖縄銀行労働組合結成

昭和46年 10月
南陽相互銀行と合併
資本金239万7,500ドルとなる
通貨確認(ドルの差損保証)

昭和47年 5月
本土復帰、日本銀行と代理店契約
地方銀行協会会員になる
米国ドルから日本円へ通貨交換

昭和49年 9月 資本金16億5,000万円に増資

昭和51年 4月
沖縄銀行健康保険組合発足
行員持株会発足

昭和52年 8月 沖縄本島内全店オンライン・システム移行終了
昭和52年 11月 宮古支店・八重山支店オンライン・システム移行終了
昭和54年 2月 新全銀データ通信システム開始
昭和54年 4月 資本金25億円に増資
昭和58年 4月 国債窓口販売開始
昭和58年 9月 新本店ビル竣工
昭和59年 10月 資本金37億3,000万円(株式総数700万株)に増資
昭和60年 2月 コルレス包括承認銀行の認可を取得
昭和60年 6月 ディーリング業務取扱開始
昭和60年 7月 外為業務オンライン・システム移行完了
昭和61年 6月 フル・ディーリング業務開始

昭和61年 12月
東京オフショア市場参加認可
沖縄銀行厚生年金基金設立

昭和62年 5月 海外金融先物市場参加認可

昭和62年 10月
資本金54億3,000万円に増資(株式総数900万株)
東京証券取引所第二部・福岡証券取引所に上場

昭和63年 4月 有価証券総合管理システム稼働
平成元年 5月 第3次オンライン・システム稼働
平成元年 8月 おきぎんふるさと振興基金創設
平成元年 9月 東京証券取引所第一部に上場
平成元年 11月 資本金95億2,500万円に増資(株式総数1,100万株)
平成2年 2月 外国為替取扱店舗の包括承認許可を取得
平成2年 6月 社債受託免許を取得
平成2年 12月 新営業店システムの導入開始
平成5年 7月 お客さま相談室設置
平成6年 1月 信託代理業務取扱開始
平成6年 3月 おきぎん文書管理センターオープン
平成8年 7月 創立40周年を迎える
平成10年 12月 投資信託の窓口販売開始
平成11年 1月 郵貯とATM相互利用開始
平成11年 8月 「Eye-Queシステム」導入
平成12年 3月 第1回無担保転換社債発行

平成13年 4月
損害保険の窓口販売業務開始
女性行員制服自由化

平成13年 7月
新人事制度導入
創立45周年を迎える
おきぎんカトレアクラブを発足

平成13年 9月 第三者割当増資完了
平成13年 10月 エリア制度全店で導入
平成13年 12月 おきぎんCR説明会の開催
平成14年 4月 新世紀第1次中期経営計画スタート
平成14年 6月 安里 昌利、頭取に就任
平成14年 10月 生命保険の窓口販売業務開始
平成15年 1月 新営業店端末機「NABI」全店導入
平成15年 8月 リレーションシップバンキング機能強化計画策定
平成16年 1月 「株式会社 おきぎん経済研究所」設立(4月業務スタート)

平成16年 4月
「ビジネスローンセンター」開設
「新世紀第2次中期経営計画」スタート

平成17年 4月 「新世紀第2次中期経営計画第2ステージ」スタート
平成17年 5月 証券仲介業務取扱開始
平成18年 3月 公募増資完了
平成18年 7月 創立50周年を迎える
平成19年 4月 「中期経営計画2007~2008」スタート
平成19年 10月 美ら島支店開設
平成20年 6月 社外取締役制度導入
平成21年 4月 「中期経営計画2009~2010」スタート
平成22年 6月 ストックオプション制度導入
平成22年 10月 第1回おきぎん美ら島商談会の開催
平成23年 4月 「中期経営計画2011~2012」スタート
平成23年 6月 玉城義昭、頭取に就任
平成23年 7月 創立55周年を迎える
平成25年 4月 「中期経営計画2013~2014」スタート
平成27年 4月 「中期経営計画2015~2018」スタート
平成28年 7月 創立60周年を迎える
支店・支店事業所 支店・出張所65店舗(本島内61店舗・離島3店舗・県外1店舗)
ローンFPステーション 8店舗
ビジネスローンセンター 1店舗
預金相続センター 1店舗
※平成29年3月31日現在
グループ会社・子会社・
関連会社
◇(株)おきぎんリース
 業務内容:総合リース業務
◇(株)おきぎんジェーシービー
 業務内容:クレジットカード業務
◇おきぎん保証(株)
 業務内容:保証業務
◇おきぎんエス・ピー・オー
 業務内容:コンピュータ関連業務
◇おきぎんビジネスサービス(株)
 業務内容:代行業務
◇美ら島債権回収(株)
 業務内容:債権管理回収業務
◇おきぎん経済研究所
 業務内容:金融・経済の調査、研究業務、経営相談業務、その他
◇おきぎん証券(株)
 業務内容:証券業務
採用実績データ 男性
 ○2015年度:24名
 ○2016年度:30名
 ○2017年度:36名
女性
 ○2015年度:30名
 ○2016年度:42名
 ○2017年度:32名
求める人物像 ○やさしさと強さ、責任感と協調性を持った視野の広い人。
○自発的に知識やスキルの向上を図り、高度化する顧客ニーズに適応できる人
募集職種 ■銀行業務全般【正行員】
職務内容 預金・融資・為替業務
採用予定人数 今年度予定 46~50名
募集学部・学科 全学部・全学科
応募期間 2019年3月1日(金)~2019年4月14日(日)
必要書類 OpenES、履歴書
応募方法 リクナビメールより学生の皆様へOpenESの提出を依頼。
提出期間内であれば何度でも提出(上書き)可能。
OpenESを利用できない方は下記宛て学校指定履歴書を送付下さい。

★リクナビ
https://job.rikunabi.com/2020/company/r410300027/employ/?isc=ps342

≪送付先≫
〒900-8651 沖縄県那覇市久茂地3丁目10番1号
株式会社沖縄銀行 人事部 採用担当 宛
選考方法・選考基準 適性検査、面接(集団、個人)
採用スケジュール ◇当行を志望される学生の皆様へ

応募から一次試験までの日程が下記の通り決定致しました。
二次試験は一次試験通過者へ個別でリクナビメールにてご案内致します。
★リクナビ
https://job.rikunabi.com/2020/company/r410300027/employ/?isc=ps342

【応募】

日程:2019年3月1日(金)~2019年4月14日(日)
方法:リクナビメールより学生の皆様へOpenESの提出を依頼。

    提出期間内であれば何度でも提出(上書き)可能。

    OpenESを利用できない方は下記宛て学校指定履歴書を送付下さい。

≪送付先≫

〒900-8651 沖縄県那覇市久茂地3丁目10番1号

株式会社沖縄銀行 人事部 採用担当 宛

【一次試験】

日時:2019年3月1日(金)~2019年4月21日(日)

方法:応募者へOpenESに登録されましたEメールアドレスへテスト予約用URLをメール送信。

    予約用URLより受検希望日時を登録。

    予約した日時に指定された会場で受検。

≪注意事項≫

・リクナビに登録しましたメールアドレスに間違いがないか確認下さい。

・メールが届かない場合、迷惑フィルタ設定の可能性があります。

 設定を解除するか、ドメイン設定をお願いします。(ドメイン:@okinawa-bank.co.jp)
勤務地 本店および各営業店
勤務時間帯 8:30~17:00
給与 (大学・大学院卒)
月給205,000円
(短大・専門卒)
月給169,500円

【昨年実績】
大学・大学院卒 月給170,500円
短大・専門卒 月給135,000円

※短期大学・専門学校を卒業予定の方を対象とした採用については決定次第お知らせ致します。
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(6月、12月)
諸手当 職務手当、家族手当、通勤手当、時間外勤務、勤務地手当、資格手当、外交手当、借家手当、その他雑手当
休日・休暇 完全週休2日制(土曜、日曜)、祝祭日、年次有給休暇、連続休暇、特別休暇(結婚休暇、出産休暇、忌引休暇、ボランティア休暇、裁判員休暇、リフレッシュ休暇)、半日休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業、看護休暇、介護休暇
保険 各種社会保険完備、団体保険
福利厚生 従業員持株制度、財形貯蓄制度、企業年金制度、社宅、保養所、契約スポーツ施設、育児、介護休業制度、ライフプラン休業制度、人事相談制度(産業カウンセラーよる)、定期健康診断(年1回実施)
教育研修制度/人事制度/各種制度 ■新入行員研修
6カ月(4月~9月)は研修期間を通し、社会人としての基本(ビジネスマナー)や基礎業務を習得。

■県内研修
職場内研修・階層別研修・係別業務研修

■県外研修
各種トレーニー(証券・外国為替・M&A)・中小企業大学校派遣
全国地方銀行協会研修派遣制度

■海外研修
海外トレーニー

■自己啓発

【長期人材育成プラン】
職員育成期間を「新人教育期間」「中堅教育期間」「幹部教育期間」「経営職教育期間」の4つに区分し、「業務処理能力(スキル)」「営業力(成果)」「人格(定性評価)」の3つの観点から行員を育成する。

◇行内研修
 <国内>
  ・コース別トレーニー(証券・外為・M&Aトレーニー等)
  ・中小企業大学校派遣
  ・地方銀行協会研修派遣
  ・都市銀行、信託銀行、証券会社、その他研修機関主催各種セミナー派遣

 <国外>
  ・海外トレーニー
  ・沖縄県留学振興会
お問い合わせ連絡先 担当者:辺土名 博吉
電話番号:098-869-1303
メールアドレス:recruit@okinawa-bank.co.jp
沖縄県那覇市久茂地3-10-1
地図
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。
  • エントリーの受付を終了いたしました。