社会福祉法人 あさと福祉会 花の子保育園

社会福祉法人 あさと福祉会 花の子保育園

業 種
教育・出版・マスコミ

平成26年5月に開園。才能が芽を出し、花になるよう、坐禅・リトミック・英会話・パソコン・ヒップホップダンス・スイミングなどいろんな講師の方と協力しあい、職員の連携のもと、毎日子ども達と共に育っていきたいと強く思っています。年齢別の部屋、低年齢用の園庭、畑、屋外プール、屋内すべり台、ゆうぎ室、デッキテラス、ランチルーム等、設備も充実しています。職員も仲良く、ワークライフバランスを重視しており、産休・育休も取得しやすく、男性保育士も多く働いていますよ。

  • 社会福祉法人 あさと福祉会 花の子保育園の写真
  • 社会福祉法人 あさと福祉会 花の子保育園の写真
  • 社会福祉法人 あさと福祉会 花の子保育園の写真
  • 社会福祉法人 あさと福祉会 花の子保育園の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒901-2225 宜野湾市大謝名1-18-21
地図
TEL 098-897-6610
FAX 098-897-6630
HP http://hananokohoikuen.main.jp/index.html
代表者名 安里 春子
従業員数 24人
募集職種 フルタイム(非正規)
採用予定人数 2人
応募資格・条件 保育士
必要書類 履歴書・登録証写・卒業見込証明書
応募方法 持参
選考方法・選考基準 書類選考・面接
採用スケジュール 選考後、3日以内に電話にて連絡
勤務地 宜野湾市大謝名1-18-21
勤務時間帯 7:00~19:00(実働8時間)/休憩時間60分/シフト制有
給与 ①基本給:150,000円~223,000円
②特殊業務手当:7,000円、皆勤手当(対象者):3,000円
処遇改善Ⅰ:15,000円(全員に支給)
処遇改善Ⅱ:15,000円~40,000円(対象者に支給)
基本支給額:172,000円~245,000円
昇給 有(定期)
賞与 有(年3回)※前年度実績:1ヶ月分
諸手当 通勤手当:3,000円~10,000円/月
住宅手当:10.000円/月
休日・休暇 土曜(隔週)・日曜・祝日・年末年始・慰霊の日/週休二日制(隔週)/年間休日数:105日
保険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・退職金
教育研修制度/人事制度/各種制度 複数担任で保育を行います。園や、一日の流れに慣れてきた頃に得意な分野発揮していけるようサポートします。
お問い合わせ連絡先
担当者 大嶺 ひかり
住所 901-2225 宜野湾市大謝名1-18-21
地図
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

小林 凌(コバヤシ リョウ) さん

出身学校
専門学校

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

気になる所は見学に行き、質問を考えておく。気になる会社は事前に調べておきました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

家から保育園が近いことです。また仏教保育に興味があったから。園庭があって、子ども達とサッカーなどができると思いました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

気になる園は事前に調べて、見学に行ける場所なら見学に行き、自分の聞きたい事は聞いておくことが良いと思います。

與座 章太郎(ヨザ ショウタロウ) さん

出身学校
専修学校

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動を始めるのに早過ぎるということはなく、寧ろ時間の作りやすい早い段階から、いろんな園を見学しに行ったり、保育補助として働いてみる経験をしてみても良かったのかと思いました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

この園に決めるきっかけとなった理由は大きく分けて3つあり、1つ目は英語やPC、スイミングなど多くの活動をしていることから色々な観点からの子どもの見方が出来るのではと思ったこと。2つ目は自宅からの距離が近く、毎日の通勤にかける時間が短くて済むこと。3つ目は仏教に依った保育をしているということで、僕自身も新しいことを経験する機会になると考えたことです。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

世の中には保育士として働く場所は数多くありますが、100%理想の職場に出会うこともそうはないのかもしれません。ですが、どの職場からも学べる事は沢山ありますし、実際に働いてみて初めて見えてくるものもあると思います。困ったときは周りの人のアドバイスにも耳を傾け、柔軟に物事を考えながらも、自分が一番大切にしたいものを今一度見つめ直し、意思決定の指針にされると良いと思います。

下田 彩(シモダ アヤ) さん

出身学校
専門学校

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

園の方針や理念を見て、自分がやりたいイメージしている保育内容と照らし合わせる事を意識しました。気になった園は見学し、自分に合っているか環境や人間関係、雰囲気を肌で感じてみて、決めていくようにと就職活動に取り組みました。見学した園が少なく、すぐ決めてしまったので、他の園も探して、見学してじっくり決めてもよかったなぁと思いました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

仏教保育ということもあり、全く知らない世界だったので気になりました。また、パソコン、英語、リトミック、ヒップホップといった課外授業が多く、自分自身も学びたいし、子ども達もどんな風に学んでいるのか気になったので、この園を選びました。保育園も新しく、園庭、プールと広く、伸び伸びと過ごしていける環境が整っていて魅力的だったこともあります。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

自分の保育内容を決め、イメージしてみることも必要かなと思います(どういった保育をしていきたいのか)。まず、気になった園をピックアップし、見学。その園の様子をみてから決めることが一番良いと思います。二つ三つと園を見学し、比べてみることも大切だと思いました。自分のしたい保育がなんなのか改めて考え、マッチした園を選んで勤めることが理想だと思います。「社会人」の世界は色んなことが学べ、経験できる場であり、何事にも挑戦していく心を持つことが大切です。自分の意志を強く持ち、就職活動に取り組むと良いと思います。