エッカ石油 株式会社

エッカ石油 株式会社

業 種
電気・ガス・エネルギー
卸売・小売・流通
飲食・飲料・フードサービス
その他

エッカ石油は、昭和40年3月の創業以来、県民生活の基盤となる石油エネルギーの安定供給に努め、豊かで安全・安心な生活を支えることに専念してきました。
現在の私達は、LPガスや石油エネルギーだけでなく、太陽光発電、小型発電(エネファーム)などの総合エネルギー分野にも携わっています。

また、「生活を便利に、より楽しく」をコンセプトに、ホームセンターやTSUTAYAなどの店舗事業も展開し、多くの生活改善提案が出来る企業へと成長、進化し続けることを目標としています。

 今後も企業の社会的責任、地域社会への貢献活動、企業価値の向上に努め、総合的に時代のニーズに対応できる企業へチャレンジしていきます。

                       代表取締役社長 上地 啓太

  • エッカ石油 株式会社の写真
  • エッカ石油 株式会社の写真
  • エッカ石油 株式会社の写真
  • エッカ石油 株式会社の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒901-2131 沖縄県浦添市牧港五丁目三番二号
地図
TEL 098-879-3939
FAX 098-879-9260
HP http://www.ekka.co.jp
事業内容

プロパンガス類卸売・小売及びこれに付随する事業
(家庭用・業務用・工業用他)
(家庭用ガス器具・厨房設備機器・住宅設備機器・電化製品の卸・小売)
(配管工事)(運送代理業・倉庫業)

石油製品類卸売・小売及びこれに付随する事業
(ガソリン・軽油・灯油・A重油)
(アルコール製剤・各種潤滑油・工業用グリス)
(家庭用ボイラー・工業用ボイラー)

ガソリンスタンド
オートガススタンド

TSUTAYA
ホームセンター メイクマン

Tポイント事業

飲食事業

設立年月 1965年03月
代表者名 代表取締役社長 上地 啓太
資本金 40,000千円
従業員数 363名
年間売上高 10,900,000千円(2017年12月決算期)
沿革 1965 昭和40年 03月  沖縄液化ガス株式会社を設立。(場所:那覇市安里)

1966 昭和41年 11月  エッソスタンダード石油の沖縄地区総代理店となる。

1968 昭和43年 10月  本社を移転。(場所:那覇市天久)

1972 昭和47年 04月  西原営業所と油槽所を開設。(場所:西原町小那覇 現所在地)

1972 昭和47年 08月  社名を株式会社エッカへ変更。

1973 昭和48年 07月  本社を移転。(場所:浦添市港川)

1973 昭和48年 07月  関連会社エッカホテル沖縄を設立し、ホテル事業を開始。(場所:那覇市天久)

1973 昭和48年 07月  関連会社株式会社エッカ商事を設立。

1973 昭和48年 09月  国場営業所(現 那覇営業所)を開設。(場所:那覇市仲井真)

1974 昭和49年 04月  屋宜原給油所を開設。(場所:北中城村字屋宜原)

1975 昭和50年 12月  関連会社太平運輸株式会社を設立し、運送事業を開始。

1978 昭和53年 03月  社名を株式会社エッカ石油へ変更。

1979 昭和54年 11月  屋宜原営業所(現 中部営業所)を開設。(場所:北中城屋宜原)

1981 昭和56年 02月  本社を移転。(場所:浦添市牧港 現所在地)

1984 昭和59年 07月  川崎オートガススタンドを開設。(場所:具志川市西原)

1984 昭和59年 09月  浦添オートガススタンド(現 マチナトオートガススタンド)を開設。(場所:浦添市牧港)

1985 昭和60年 09月  糸満営業所を開設。(場所:糸満市西崎町)

1985 昭和60年 12月  名護営業所を開設。(場所:名護市宮里)

1988 昭和63年 09月  浦添市と中国泉州市の友好都市締結記念の中国物産展に協賛。

1991 平成3年 04月  糸満営業所を移転。(場所:糸満市西崎町糸満工業団地内 現所在地)

1991 平成3年 07月  関連会社石垣タクシー株式会社を設立、タクシー事業を開始。

1993 平成5年 03月  社名をエッカ石油株式会社へ変更。

1993 平成5年 03月 伊芸給油所を開設。(場所:金武町字伊芸)

1996 平成8年 04月  上間給油所を開設。(場所:那覇市上間)

1996 平成8年 04月  TSUTAYA糸満店を開設。(場所:糸満市兼城)

1996 平成8年 12月  TSUTAYA石垣店を開設。(場所:石垣市真栄里)

1997 平成9年 09月  メイクマン宮古店を開設。(場所:平良市西里)

1999 平成11年 06月  LPGガス総合管理システム「アマルティ」の販売事業を開始。

2002 平成14年 03月  上地啓太が代表取締役社長に就任。

2004 平成16年 06月  LPガス充填所を開設。(場所:西原町小那覇)

2005 平成17年 06月  中部営業所を移転。(場所:うるま市江洲 現所在地)

2005 平成17年 06月  名護営業所を移転。(場所:名護市大西 現所在地)

2005 平成17年 12月  那覇営業所を移転。(場所:那覇市仲井真 現所在地)

2006 平成18年 04月  屋宜原給油所をエッソエクスプレス屋宜原サービスステーションにリニューアル。(場所:北中城村字屋宜原)

2007 平成19年 05月  上間給油所をエッソエクスプレス上間サービスステーションにリニューアル。(場所:那覇市上間)

2008 平成20年 04月  TSUTAYA読谷店を開設。(場所:読谷村古堅)

2009 平成21年 01月  コールセンターを開設。(場所:西原町小那覇)

2010 平成22年 03月  エッカホテル沖縄を閉鎖。

2010 平成22年 10月  伊芸給油所をエッソエクスプレス伊芸サービスステーションにリニューアル。(場所:金武町字伊芸)

2014 平成26年 01月  ガス集中監視システムを導入し運用を開始。

2014 平成26年 11月  T-ポイント代理店事業を開始。

2015 平成27年 02月 真玉橋オートガススタンドを開設。(場所:那覇市国場)

2015 平成27年 03月 創業50周年。

2015 平成27年 08月  プロパンガス事業でT-ポイントサービスを開始。

2016 平成28年 07月 エッカホテル沖縄の跡地を再開発。(場所:那覇市天久)

2017 平成29年 06月  初のテレビCMを放映。

2017 平成29年 12月  博多ラーメン鶴亀堂津嘉山店を開設(場所:南風原町津嘉山)

2018 平成30年 03月 中部オートガススタンドを開設。(場所:北谷町伊平)

2018 平成30年 05月  gram那覇新都心店を開設。(場所:那覇市天久)
支店・支店事業所 ・営業所・・・5事業所

【フランチャイズ店】

・SS(サービスステーション)・・・3店舗

・オートガススタンド・・・4店舗

・TSUTAYA・・・3店舗

・メイクマン・・・1店舗

・飲食店・・・2店舗
グループ会社・子会社・
関連会社
・太平運輸株式会社

・株式会社エッカ商事

・有限会社石垣タクシー

・中央ガス工業株式会社
主要取引先 ・アストモスエネルギー株式会社

・沖縄出光株式会社

・沖縄三菱電機販売株式会社

・JXTGエネルギー株式会社

・タカラスタンダード株式会社
採用実績データ 【新卒採用者数】
 
・2015年度 5名 (既卒1名含む)

・2016年度 5名

・2017年度 6名(既卒1名含む)

・2018年度 6名
開催日 イベント名
エネルギー業界を学ぶ!2daysインターンシップ 参加者募集!

詳細を見る

大城 奈実(オオシロ ナミ)

大城 奈実(オオシロ ナミ) さん

部署・役職
営業部(糸満営業所)

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

軸をしっかり持つ」事を意識しました。今考える人生の最終的な目的は何か?実現するには何が必要なのか?「目的」「目標」「手段」を意識し考えることで軸ができスムーズに就職活動を進めることができたと感じています。ですが、計画をしっかりと立てなかったことを後悔している部分もあります。焦ってしまうと、適当になったり妥協したりしてしまいます。それでは、納得できる結果が得られません。私は、それで悔しい思いをしたので皆さんは計画的に就職活動を頑張って納得できる結果を出してください。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

1つ目は「複合企業」
「複合企業」だとずっと同じ仕事ではなく、色々な経験を積むことができ自らの成長に繋がると考えたからです。
2つ目に「人の良さ」
私は、就職活動を始めてからエッカ石油を知りました。説明会などに参加すると役職のある社員から若手社員皆さんにとても優しく対応していただきました。また、社員同士仲が良く雰囲気も良かったのがとても印象的で私もこんな人たちと一緒に働きたいと思ったのが決め手になりました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

「これをやっておけば良かった」と後悔しても何も変わりません。今自分には何ができるのか、何をすべきなのかを考え後悔のない就職活動にして下さい。就職活動は、辛いことも沢山あると思いますが、終わってみれば一瞬のことだったと感じるはずです。ですから、最大限のパフォーマンスができるよう努力し計画的に楽しむ気持ちを忘れずに取り組んで欲しいです。また、県外学生は、県内学生と交流を図り情報を手に入れることも大切です。就職が人生のゴールではなく始まりということをしっかりと理解して頑張って下さい。

山城 裕太郎(ヤマシロ ユウタロウ)

山城 裕太郎(ヤマシロ ユウタロウ) さん

部署・役職
管理部

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

僕が就職活動中に意識したことは偽る事無く自分自身をアピールすることです。就職活動中は不安になることも多く、よく見せようと繕ってしまうと自分らしさが相手に伝わらないので、良い結果に繋がらず不安になるという悪循環になりかけました。その後、友人からも自身の長所・短所を教えてもらい、自分らしさを再認識しました。自信を持って自分らしさを伝えることが出来た会社は良い返事を頂くことができました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

僕がエッカ石油を選んだ点は「様々な仕事が出来ること」「社内雰囲気」の2点です。エネルギー事業だけでなく店舗や飲食店などもあり、部署異動の機会も多いということで、様々な経験から物事の見方や自身の成長に大きく繋げることができると感じました。
 また、企業説明会や会社訪問の際に感じた社員方たちの雰囲気のよさが最終的な決め手となったのですが、入社前と入社後でのギャップが無かったことにも満足しています。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

皆さん就職活動お疲れ様です。不安もあると思いますが、適度なリフレッシュも大切です。周りの友人の意見や先輩からの刺激も大切にしながら就職活動を頑張って下さい。僕自身エネルギー関係の職業につくとは思いませんでしたが、就職活動中にいろんな企業や様々な人の意見を聞いて新しく興味を持ったり思いがけない出会いがあったりします。就職活動の中で自分が納得出来る会社を見つけられるように一生懸命頑張って下さい。

上原 優花(ウエハラ ユウカ)

上原 優花(ウエハラ ユウカ) さん

部署・役職
クオリティー部

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

意識したことは、なるべく業種を絞らず企業研究や合同説明会に参加したことです。理由としては、どのような業種の会社でも職種はいろいろあるので、まずは視野を広げる意味でも業種を絞らないようにしていました。
 後悔したことは特にありませんが、面接で伝えたいことがちゃんとあったとしてもいざ本番になるとなかなか上手く出来ないことがあります。それでも最後まで伝えるべきことは伝えることが大切だと思いました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

面接で自分らしさを表現出来たことが決め手です。私も就職活動中はさまざまな会社の採用試験や面接を受けましたが、いざ採用試験の面接を受けてみると自分を上手く表現出来ないことがありました。そんな中、唯一面接で自分のことについて一生懸命伝えそれを真剣に聞いてもらい、お互い理解できたと実感出来たのが今働いているエッカ石油でした。実際入社してからも自分の意見や思ったことを伝えられる環境なので、選んでよかったと思いました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動では自分と向き合うことを大切にして欲しいです。筆記試験や面接などに追われてしまうかもしれませんが、本当に大切なことは志望する会社で自分は何をしたいのか明確にすることだと思います。どんなに筆記試験の点数が良くても、志望する理由がなければ自分と向き合えていない証拠にもなります。少しでも興味を持った会社があるのならば、自分はそこで何をしたいのか考え伝えることが重要だと私は思います。