サンマリーナ・オペレーションズ株式会社

サンマリーナ・オペレーションズ株式会社

業 種
ホテル・旅行

沖縄本島西海岸、太陽のシャワーを全身に浴びながら、ゆったりとした時間が流れる「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」
ホテル目の前の白砂ビーチは環境省より最高ランク「AA」と判定される美しさ!

地元の素材を活かしたライブキッチン付きのダイニングレストランや、敷地内に併設されたマリーナから出航できる豊富なマリンアクティビティ、室内外のプール、ジム、エステ、手作り体験コーナーやショッピングモールなどの施設も充実、大人から子供まで存分にお楽しみいただける滞在型リゾートホテルです。

プロ意識を持ちつつも、明るい笑顔一杯のチームメンバーの一人となり、温かいおもてなしでゲストサービスに携わってくれる方をお待ちしております。

  • サンマリーナ・オペレーションズ株式会社の写真
  • サンマリーナ・オペレーションズ株式会社の写真
  • サンマリーナ・オペレーションズ株式会社の写真
  • サンマリーナ・オペレーションズ株式会社の写真
  • 企業情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒9040494 沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1
地図
TEL 098-965-2222
FAX 098-965-6912
HP https://sheraton-okinawa.co.jp/
事業内容

リゾートホテル運営

設立年月 1987年4月1日
代表者名 酒井 茂
資本金 1億円
従業員数 227名
- 30億円
沿革 1987年4月1日、沖縄県本島の西海岸リゾート地区に「サンマリーナホテル」として開業。
それ以来、沖縄の中でも屈指の美しさを誇るビーチが目の前にあるビーチリゾートとして、上質感を漂わせつつ、子連れファミリーも対象とするカジュアルなリゾートホテルとして人気を集めております。

2016年に地上6階建ての新ホテル棟、(南ウィング、客室46室)、チャペル、ウェルネスセンターの増設などの大規模なリノベーションをし、スターウッド・ホテル&リゾートのブランドであるシェラトンブランドのホテル「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」としてリブランドオープン、2017年には世界最大のホテルグループ「マリオットインターナショナル」傘下となり、現在にいたっております。
採用実績データ 2017年度新卒採用:11名
2018年度新卒採用:12名
2019年度新卒採用:16名(予定)
開催日 イベント名
現在イベント情報はありません。

宮本 健(ミヤモト ケン)

宮本 健(ミヤモト ケン) さん

部署・役職
宿泊部
出身学校
常葉学園大學

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動では、企業ごとの理念やターゲットとするゲストの層を把握し、そこで自分の長所や学んできたことを「どう生かすことができるか」を意識するよう心掛けました。
また気を付けたことは、そこに所属する事で「何が学べるか」、「何を得ることができるのか」を考えたことです。
どこかに就職することがゴールではなく、職に就いてから「どうなっていきたいか」を明確にすることで、志望理由や面接時の応対にも具体性を持つことができた、と思います。
「こうしておけば良かった」という点は、
他の企業や会社も入念に調べておくべきだと感じました。そうすることで、会社ごとに比較ができ、他社と比べ「何を大切にしているか」、「何を売りにしているか」が浮き出てくるので、より深く信用性の高い志望動機等に繋がるのではないかと感じました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートを選んだ「決め手」は二つあります。
一つ目は、スタッフ同士の繋がりが強いと感じたことです。
部門ごとの縦の繋がりはもちろん、部門を超えた横の繋がりも強く、一つのチームとして連携を取りながらゲストを迎え、その中で自分自身の役割を果たせることに喜びと遣り甲斐を感じました。
二つ目は、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートが必要とする人物像と私自身の性格が一致している、と感じたことです。
2016年度のリブランド゙を機に、出来上がったマニュアルに添ったサービスではなく、「どうしたらゲストが喜んでくれるか?楽しんでくれるか?」という自らの主体性、積極性を活かしたサービスがホテルの成長に繋がり、一緒に「より良いサービス」を作り上げることができることに魅力を感じました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

最初に、三年後の自分自身を想像してください。
辛くても必死に頑張って夢をつかみ、輝いている自分なのか?限界を決めて、あの時こうすれば良かったと後悔している自分なのか?は、すべて自分次第です。
目先の目標も大切ですが、3年後、5年後といった広い視野で見たときに、「こうなっていたい」という目標を大切にし、後悔しないような選択をするように心掛けることができれば、きっと夢をつかめると思います。
好奇心のアンテナを張り、失敗を恐れず、行動力を持ち、たくさんの事に挑戦してください。その数が多ければ多いほど成長に繋がると思います。
「失敗」と書いて「成功」と読む。焦らずに後悔だけはしないように、頑張りましょう!!

吉村 梢(ヨシムラ コズエ)

吉村 梢(ヨシムラ コズエ) さん

部署・役職
料飲部門
出身学校
麻生外語観光・製菓専門学校

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

企業説明会には積極的に参加するようにし、気になる会社の情報は可能な限り集め、面接対策をしました。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

キャリアツアーに参加した際、スタッフの方々がとても明るく出迎えてくださり、気さくな方ばかりだったので、私も是非この環境で働きたいと思い、この会社を選びました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

就職活動をするにあたり、焦りは必要無いと思います。
自分のやりたい事、理想の環境、目標などを明確にし、自分のペースで就職活動を進めていってください。