全保連 株式会社

全保連 株式会社

業 種
金融・保険・証券

全保連株式会社は2001年に沖縄で創業して以来、拡大・成長を続けています。現在は、沖縄と東京の2つの本社を含め、全国19拠点で家賃債務保証サービスを提供しています。沖縄発の全国展開企業でありながら、家賃債務保証業界をリードしている企業です。
賃貸住宅の契約を締結する際に、入居者様が「安心」してお住まいになられること(BtoC)、不動産オーナー様や管理会社様が「安心」して不動産ビジネスを展開していただけるよう(BtoB)、お部屋を借りる方・貸す方の双方に「安心」をお届けしています。(BtoBtoC)
「賃貸住宅に関わるすべての人々に安心を」という企業理念のもと、少子高齢化社会の到来に伴い、今後ますます拡大が予想される「家賃債務保証業界」の発展に努めています。

  • 全保連 株式会社の写真
  • 全保連 株式会社の写真
  • 全保連 株式会社の写真
  • 全保連 株式会社の写真
  • 企業情報
  • 採用情報
  • イベント情報
  • OG・OB
    インタビュー
本社所在地 〒900-8608 沖縄県那覇市字天久905番地琉球新報天久ビル
地図
TEL 098-866-5922
FAX 098-866-5190
HP http://www.zenhoren.jp
事業内容

家賃債務保証・賃料管理リスクヘッジ業務

設立年月 2001年11月16日
代表者名 代表取締役 迫幸治
資本金 4億9,750万円
従業員数 641名
年間売上高 102億5100万円(2016年度実績)
沿革 2001年
11月 全保連株式会社を設立

2003年
10月 福岡支社を開設

2004年
2月 広島支社を開設

6月 北九州支社を開設

2005年
6月 資本金を2,650万円に増資
東京支社を開設

2005年
10月 大阪支社を開設
本社を現住所地へ移転

11月 名古屋支社を開設

12月 岡山支社を開設

2006年
4月 松山支社を開設

6月 資本金を9,950万円に増資
神戸支社を開設

7月 高松支社を開設

9月 横浜支社を開設

12月 京都支社を開設

2007年
3月 千葉支社を開設
コントロールセンターを開設
札幌支社を開設

5月 仙台支社を開設

2008年
5月 埼玉支社を開設

2009年
9月 一般社団法人全国賃貸保証業協会 設立出資

10月 代表取締役 迫幸治が一般社団法人全国賃貸保証行協会の会長に就任

2010年
5月 沖縄・東京2本社体制へ移行

9月 本部制の導入

2011年
6月 資本金を49,750万円に増資

7月 カスタマーセンターを開設

11月 創立10周年

2012年
4月 東京本社営業二課三課を開設

2013年
7月 東京本社営業一課移転

2014年
7月 印刷室を開設

2015年
7月 東京本社移転

2015年
9月 静岡支社を開設
支店・支店事業所 【本社】
沖縄本社(那覇市安謝)
東京本社(新宿区西新宿)

【支社】
札幌・仙台・埼玉・千葉・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高松・松山・福岡・北九州
グループ会社・子会社・
関連会社
株式会社システムライフ
主要取引先 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
琉球銀行
沖縄銀行
広島銀行
採用実績データ 2019年度 大学13名 高等学校5名
2018年度 大学16名 専門学校1名 高等学校8名
2017年度 大学11名 短期大学1名 専門学校2名 高等学校4名
2016年度 大学8名  短期大学2名 高等学校5名
2015年度 大学6名  専門学校1名 高等学校5名
求める人物像 当社は、3つの「C」を兼ね備える「自立型社員」の育成を目指します。
そのため、下記のような志向のある方を求めています。

Challenge
良いアイディアも行動に移さなければ実現しません。
失敗を恐れず、常に「挑戦」し続けられる方

Creative
常識にとらわれず、柔軟性を持った「創造性」のあふれる方

Confidence
冷静さの中に「大胆さ」と「自信」を併せ持ち、
周囲との「信頼」を築くことができる方
募集職種 正社員
総合職(営業や管理業務、企画等、会社の基幹部分に携わる業務)※転居を伴う人事異動あり
一般職(事務やアシスタント等、主要業務の補佐的な業務)※転居を伴う人事異動なし
職務内容 法人営業
担当エリア内の不動産管理会社様を定期的に訪問し、当社の家賃保証サービスを導入するメリットを伝え、利用を促進する提案型営業です。

債権管理業務
万一、お客様の家賃支払が滞ってしまった場合、原因の聞き取りやアドバイスなどカウンセリングを通じて、お客様と一緒にお支払サイクルの正常化を目指す業務です。

審査業務
当社へ家賃保証サービスのお申込みをいただいたお客様に対して、お申込内容の確認や信用調査(与信業務)を行います。

カスタマーセンター
不動産管理会社様等から、未払い家賃の立替払いのご請求を受け付け、内容の精査・登録から送金事務までを行います。また、契約中のお客様への各種ご案内やお問い合わせを行います。
採用予定人数 25名程度
募集学部・学科 全学部・全学科
応募期間 2019年3月1日(金)~4月26日(金)
応募資格・条件 学部・学科不問
必要書類 リクナビOpenES
応募方法 リクナビよりエントリー後、OpenESのご提出をお願いいたします
選考方法・選考基準 一次選考は、提出いただいたリクナビOpenESにて書類選考を行います。
※書類選考を通過された方には、次回選考のご案内をさせていただきます。
採用スケジュール 書類選考
 ↓
一次面接
 ↓
SPI
 ↓
二次面接
 ↓
最終面接
 ↓
内定

※採用スケジュール・選考ステップは変更する場合がありますので
順次ホームページ等でご案内します。
勤務地 沖縄県那覇市字天久905番地 琉球新報天久ビル
勤務時間帯 9:00~18:00(休憩60分)
給与 【沖縄本社】
<大学・大学院卒>
総合職/月給17万2000円以上
一般職/月給14万1500円以上
<専門・短大卒>
総合職/月給16万8000円以上
一般職/月給13万9000円以上

【東京本社】
<大学・大学院卒>
総合職/月給25万6000円以上
一般職/月給21万4300円以上

※2018年4月実績
昇給 年1回
賞与 年2回(会社の業績に応じ決算賞与あり)
諸手当 通勤手当(月50,000円まで)、時間外手当、シフト手当(8,000円×日数)、家族手当、その他手当
休日・休暇 完全週休2日制(土日祝祭日)、有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、連続休暇制度(5営業日以上の連続休暇)
審査部・カスタマーセンターのみ週休2日シフト勤務
保険 各種社会保険完備
福利厚生 育児休業制度、介護休業制度、慶弔見舞金、資格取得奨励制度、再雇用制度、事業所内保育施設(沖縄のみ)等
教育研修制度/人事制度/各種制度 入社後は2週間の新入社員研修を行い、その後沖縄の全部門でOJT研修を行います。
また配属後には先輩社員がマンツーマンで教育・フォローする「指導員制度」を設けており、仕事、身だしなみまで必要なことを直接教えていきます。成長意欲のある方にはプラスαの多い会社です。
お問い合わせ連絡先 担当者:【沖縄本社】
人事部 人事課
採用担当:浅野・澤岻

電話番号:098-866-5922
メールアドレス:jinji@zenhoren.co.jp
沖縄県那覇市天久905番地 琉球新報天久ビル9F
地図

青少年雇用情報

過去3年事業年度の 新卒採用者数・離職者数 新卒採用者数 
・2016年度15名、2017年度18名、2018年度25名
離職者数    
・2016年度0名、2017年度0名、2018年度0名
過去3年事業年度の 新卒採用者の男女別人数 男性 
・2016年度4名、2017年度8名、2018年度9名
女性 
・2016年度11名、2017年度10名、2018年度16名
平均勤続年数 平均5年
平均年齢 従業員の平均年齢38.1歳 
研修 研修の有無:有
内容:新入社員研修・フォローアップ研修・管理職研修・本社研修 等
自己啓発支援の内容 自己啓発支援の有無:有
内容:15資格の取得奨励金、30資格の通信教育費用補助制度(公認会計士、宅地建物取引士、社会保険労務士 等)
メンター制度の内容 メンター制度の有無:無
現在、メンター制度はないが、入社から半年間、先輩社員がマンツーマンで指導する指導員制度でサポートしています。
キャリアコンサルティング制度の内容 キャリアコンサルティング制度の有無:無
社内検定等の制度の内容 社内検定等の制度の有無:無
月平均所定外労働時間 月平均所定外労働時間:18時間 
有給休暇の平均取得日数 平均取得日数:12.4日 
育児休暇取得対象者・ 取得数 女性:38名/38名
役員・管理的地位にある者に占める女性の割合 役員:0%、管理職:6% 
開催日 イベント名
★3daysインターンシップ(沖縄)開催のお知らせ★

詳細を見る

山城(ヤマシロ) さん

部署・役職
沖縄本社営業部 債権管理二課
出身学校
沖縄国際大学

インタビューを見る

Q1.就職活動中で気をつけた事(意識した事)、または「こうしておけばよかった」と感じた点はありますか?

就職活動中は思った以上に多数の企業にふれあう機会がありました。その分企業の情報収集が大変で円滑に就職活動が進みませんでした。もちろん企業説明会にいくことも一つの手だと思います。私はその他にインターンシップへ参加しました。企業と直に触れ合えるほか仕事内容まで内部を見ることができます。早めにいい企業に目をつけてうまく情報収集ができるとより就職活動がスムーズにいくと思います。

Q2.この会社を選んだ「決め手」は何でしたか?

私の思い描くライフプランを送ることができると感じたことが大きな決め手です。ライフプランを立てると、どういった仕事内容がいいか、福利厚生の内容など、企業を選ぶときに重視する項目かがみえてきます。その中で私は様々な面から全保連へ就職したいと思いました。

Q3.現在、就職活動をしている学生さんへのアドバイスをお願いします。

魅力あふれる会社はたくさんあります。自己分析をしっかり行い、企業説明会へ足を運びインターンシップにチャレンジする、様々な企業に触れ合うことが大事だと思います。企業の方、友達、就職活動で出会った先輩、両親と話しをしてみることもまた新たな考えが生まれていいかもしれません。その中で自分のライフプランをたてれば、やりたい仕事、勤めたい企業が見つかると思います。