お気に入り企業0

,

クオリサイトテクノロジーズ 株式会社沖縄県名護市豊原195-3 みらい2号館

,
クオリサイトテクノロジーズ 株式会社

生まれ暮らしてきた環境の中で、先進的な仕事を実現する。私たちは、ニアショアモデルを通じて地方の未来に貢献します。
==========================================

これから社会人として働いていく中で、大事にしたいポイントは人それぞれだと思います。仕事の質を求めて、首都圏で活躍の場を求める。生活の質を求めて、生まれ育った地で暮らし続ける。この一見すると相反する「仕事の質」と「生活の質」を、私たちは首都圏大企業をお客様とするニアショアモデルを通じて追求しています。
また、首都圏レベルの高い仕事を地方ですることは、地方経済や地域人財スキルの底上げ等の貢献にも繋がります。地方で先進的な仕事をする自覚と誇りを持ち、かつ、その働き方で地方の未来に貢献する。それが私たちの『ニアショアモデル』であり、地方貢献のカタチです。

【技術領域、事業領域に特化することで高い技術と開発力を】
Javaに特化し技術力を高めることで、他社にはない強み・差別化に繋げています。オープンな文化を持ち、基幹システムの開発に強みをもつJavaに特化することで、専門性を高め、“プロフェッショナルなエンジニア集団”としてお客様からの信頼を得続けています。
また、要求水準や専門性の高い金融ビジネスの分野に集中していくことで、市場価値を高めていきたいと考えています。金融の分野におけるシステム開発の需要は大きく、求められる品質やセキュリティのレベルは高く厳しいため、組織として体制をより強化することができます。金融業界ならではの専門的な知識も必要であり、業務理解を深めることでお客様の業務を支えていきます。

【個人の成長=会社の成長】
経営理念のひとつが『個人の成長=会社の成長』。社員一人ひとりが高レベルの技術を身につけ、高度な人財に成長することが、会社を成長させる原動力となります。また、会社が成長することで、個人が成長できる仕事や機会を提供することができると考えています。
6ヶ月間の新入社員研修を通じて基礎の習得から実践研修まで行い、さらに、新入社員研修後も、役割給制度・目標管理制度・成果報酬制度の人事制度の三本柱をはじめ、常に社員がエンジニアとして成長できる制度を提供しています。

  • 企業のホームページ確認

クオリサイトテクノロジーズ 株式会社 ロゴ

企業基本情報

企業名 クオリサイトテクノロジーズ 株式会社 (クオリサイトテクノロジーズ カブシキガイシャ)
事業内容地方である沖縄と北海道において、首都圏大企業の基盤系システムの開発・運用を担っています。お客様の業務を支えるミッションクリティカルなシステムを地方から開発し、高い品質を提供しています。
また、お客様との直接契約、大手SIerとの協業がメインの為、高度なスキルが必要な要件定義といった上流工程も担当範囲としています。首都圏となんら変わらない、プロフェッショナルなエンジニアとして成長する環境があります。

■ニアショアのリーディングカンパニーへ
私たちは、事業開始から一貫して、沖縄から首都圏大企業をお客様とした「ニアショアモデル」に拘って事業を推進しています。私たちの「ニアショアモデル」は、ITの活用はもとより、事業・技術力に特化する事で、高いセキュリティを維持したまま地方で先進的なシステム開発・運用をする事を可能としています。
設立・創業2003年11月07日
代表者名代表取締役社長 小森彦太郎
資本金 1億円
従業員数167人
年間売上高 14億2702万円(2015年度実績)
会社沿革
2003年
11月

国際情報通信・金融特区に指定されている沖縄県名護市に(株)ビックニイウスを設立
資本金1億円、社員数2名でスタート

2005年
7月

本社ビル「名護市みらい2号館」オープン
Java開発センターサービス開始
名護データセンターサービス開始

2008年
9月

主要株主がキヤノンITソリューションズ(株)に異動
クオリサイトテクノロジーズ(株)へ商号変更

2009年
1月

ISO27001:2005適合認証取得(Java開発事業部)

2009年
2月

ニッセイ情報テクノロジー(株)と資本提携

2010年
7月

ISO14001適合認証取得
本格的に事業を開始して5年経過

2010年
12月

年商10億円突破

2011年
11月

ISO 27001グループ認証を取得(Java開発事業部)

2012年
10月

IPA主催 中小ITベンダー人材育成優秀賞 特別賞受賞

2013年
12月

ISMS27001:2005適合認証取得(IDC事業部/品質管理部)
CMMI Lev3 達成(Java開発事業部/品質管理部)

2014年
4月

社員150名突破

2015年
5月

北海道札幌市に北海道開発センターを開設

2015年
9月

Oracle Certification Award 2015 受賞
・Oracle Certified Expert, Java EE 6 認定資格 取得ポイント第1位
・Oracle Certified Java Programmer, SE 7 認定資格 取得ポイント第2位

2016年
7月

沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進功労者表彰 受賞

2016年
8月

Oracle Certification Award 2016 受賞
・Oracle 認定 Java 資格(Java SE / Java EE) 第2位

2016年
12月

CMMI Level4 達成(Java開発事業部/品質管理部)

支社・支店・事業所北海道開発センター:北海道札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビル13階
関連会社など『キヤノンマーケティングジャパングループ』
キヤノンシステムアンドサポート株式会社
キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社
キヤノンビズアテンダ株式会社
エーアンドエー株式会社
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンソフトウェア株式会社
スーパーストリーム株式会社
エディフィストラーニング株式会社
Canon Software America, Inc.
佳能信息系統(上海)有限公司
Canon IT Solutions (Thailand) Co., Ltd.
Material Automation(Thailand)Co., Ltd.
ASAHI-M.A.T. Co., Ltd.
MAT Vietnam Company Limited
キヤノンカスタマーサポート株式会社
キヤノンライフケアソリューションズ株式会社
株式会社エルクエスト
キヤノンITSメディカル株式会社
株式会社AZE
キヤノンビジネスサポート株式会社
採用実績<大学院>
琉球大学 、 北海道大学 、 筑波大学 、 横浜国立大学 、 大阪大学
<大学>
琉球大学 、 沖縄国際大学 、 名桜大学 、 沖縄職業能力開発大学校(応用課程) 、 北海道大学 、 北見工業大学 、 北海道職業能力開発大学校(応用課程) 、 北海道情報大学 、 千歳科学技術大学 、 北海道科学大学 、 九州大学 、 信州大学 、 山梨大学 、 高崎経済大学 、 東京農工大学 、 東京外国語大学 、 茨城大学 、 千葉大学 、 九州工業大学 、 大分大学 、 上智大学 、 東京理科大学 、 立命館大学 、 早稲田大学 、 法政大学 、 神奈川大学 、 産業能率大学 、 東海大学 、 明治学院大学 、 日本大学 、 中央大学 、 名城大学 、 帝京科学大学(東京) 、 日本文理大学 、 山梨学院大学 、 九州情報大学
<短大・高専・専門学校>
沖縄工業高等専門学校 、 専修学校国際電子ビジネス専門学校 、 沖縄職業能力開発大学校(専門課程) 、 専門学校ITカレッジ沖縄 、 沖縄情報経理専門学校 、 パシフィックテクノカレッジ学院 、 専門学校札幌スクールオブビジネス 、 大原簿記情報専門学校札幌校 、 札幌科学技術専門学校 、 北海道情報専門学校 、 麻生情報ビジネス専門学校北九州校

勤務地マップ