お気に入り企業0

,

東京海上日動火災保険 株式会社東京都千代田区丸の内1-2-1

,
東京海上日動火災保険 株式会社

「世界中に、使命がある。」
 Make a Good Company, Create a New History

東京海上日動は、1879年の創業以来、リーディングカンパニーとして世界中の「挑戦」を実現してきました。私たちのミッションは、国や産業、人々が挑戦できる仕組みを提供し、その挑戦の成功を通じてより良い社会を創造すること。日本経済の発展を目的として誕生した当社の挑戦は、今では「新興国・途上国の発展」「産業のイノベーション創出」「企業の海外進出」「地域社会の活性化」といった、世界中の難題・課題の解決にまでその領域を拡げています。
今後一層複雑・多様化する社会において、最高峰のリスクコンサルティング力を有し、グローバルに「インフラビジネス」を拡大し続ける「TOKIO MARINE」の存在意義は益々高まりを見せています。
「挑戦のDNA」を有した活力あふれる主体的な人材と組織を原動力に、世界中の「使命」に応え続けること。そして、世のため人のために存在し、100年先も世界中から信頼され必要とされる「Good Company」を創ることが私たちのビジョンです。

  • 企業のホームページ確認

東京海上日動火災保険 株式会社 ロゴ

企業基本情報

企業名 東京海上日動火災保険 株式会社 (トウキョウカイジョウニチドウカサイホケン)
事業内容損害保険業
設立・創業1879年08月00日
資本金 1,019億円(2016年3月31日現在)
従業員数17,148人
会社沿革
1879年
 

日本最初の損害保険会社として創業
上海、香港、釜山で営業開始

1880年
 

ロンドン、パリ、ニューヨークで営業開始

1924年
 

関東大震災の被災契約者に震災見舞金の自力支払いを開始

1976年
 

ニューヨークにトウキョウ・マリン・マネジメント(TMM)を設立

1990年
 

ロンドンにトウキョウ・マリン・ヨーロッパ(TME)を設立

2002年
 

「超保険」発売開始
持株会社「(株)ミレアホールディングス」を設立

2004年
 

東京海上と日動火災が合併し、東京海上日動火災保険(株)となる

2005年
 

自動車保険「トータルアシスト」発売開始
日本の損害保険会社として初めての中国現地損害保険会社への出資

2006年
 

外国資本による元受会社への直接出資としては初めてのマレーシアにおける元受タカフル事業免許取得

2008年
 

英国ロイズ「キルン社」を買収
持株会社の商号を「東京海上ホールディングス(株)」に変更
米国損害保険グループ「フィラデルフィア・コンソリデイティッド社」を買収

2012年
 

米国生損保兼営グループ「デルファイ・ファイナンシャル・グループ社」を買収

2015年
 

米国スペシャリティ保険グループ「HCCインシュアランス・ホールディングス社」を買収

支社・支店・事業所本店/東京
国内営業網/北海道、東北、関東・甲信越、東海・北陸、
関西、中国・四国、九州・沖縄等国内124部支店(2016年4月1日現在)
採用実績2017年卒 約700名(予定)
2016年卒 757名
2015年卒 636名
2014年卒 437名
2013年卒 526名
2012年卒 461名

勤務地マップ